映画・DVD・本

映画「ビッグ・アイズ」を見ました

投稿日:2017年8月16日 更新日:

ビッグ・アイズ

ビッグ・アイズ(字幕版)

ジャケットが気になったので、今回はビッグ・アイズを見ました。
印象的な絵ですが、実際にあった話がベースとなっている映画です。
監督がティム・バートンですが、仮装やCGはありません(笑)。

以下ネタバレあり

ゴーストライターならぬ、ゴーストペインター?映画です。
娘を連れて夫から逃げてきた地で、画家のウォルター・キーンと出会い結婚をしたマーガレット。
ウォルターの本業は不動産屋なのですが、画家をあきらめられずあちこち売り込みに行く過程で、マーガレットの絵が評価され、思わず「私が描きました」と言ってしまったことから、マーガレットはゴーストペインターとなって苦しみます。

ウォルターがいい感じにイラッとさせられます。
どこかでこんな感じのイラッとする人いたなぁと思ったら、ウォルター役のクリストフ・ヴァルツは、タランティーノの作品、イングロリアス・バスターズの嫌なヤツ、ハンス・ランダ大佐役をしていた方でした。
嫌なヤツやらせたら天才的ですね(笑)。

実話がベースなので、ドラマチックな展開はないし、最後の展開も何となく想像がつきますが面白かったです。
謎解きも伏線もないので、淡々と進む物語に身を任せてしまえばあっという間に終わります。
最近の映画って「あれ、これなんだっけ?」とか「あー、あのときのあれかー!」みたいに、しっかりと見ていないとわからないことも多いので、たまにはこんな映画も良いですね。

ビッグ・アイズ(字幕版)
ビッグ・アイズ(ウィキペディア)

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」を見ました

モーターサイクル・ダイアリーズ 若き日のチェ・ゲバラが主人公の実話をもとにした映画です。 後にキューバ革命を起こすのですが、その原点というか、ゲバラの性格が垣間見えます。 以下ネタバレあり 最初に言っ …

赤毛のアン

流行りに乗って「赤毛のアン」購入しました

NHK朝の連続テレビ小説で放送中の「花子とアン」を娘が毎日見ていて、主人公の村岡花子が翻訳する物語、赤毛のアンに興味を持ち、本が欲しいとアピールしてきました。 職場近くの本屋さんに行った所、1店舗目は …

映画「ストリート・オブ・ファイヤー」を見ました

ストリート・オブ・ファイヤー ハーレー好きなアラフォーであれば、必ず見ている本作。 DVD持っているし、もう何度も見ているけどまた見てしまいました。 以下ネタバレあり この映画を語る上で外せないのは音 …

anayuki_movienex_package

アナと雪の女王 MovieNEX(ブルーレイ)を購入しました

ブルーレイ初の100万枚を突破したとニュースになっている、アナと雪の女王のブルーレイ、我が家も購入しました。 発売日の翌日に渋谷のTSUTAYAで購入したのですが、娘は映画を見に行ったにもかかわらず、 …

クローズEXPLODE

クローズEXPLODE

昨日、家に帰ってテレビを付けたら、ちょうどクローズZERO IIをやっていました。 以前ケーブルテレビでやっていたときに見たので、ストーリー展開がわかっているのに見てしまいました。 いま流行りのマイル …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ