映画・DVD・本

映画「シティ・オブ・ゴッド」を見ました

投稿日:2016年9月19日 更新日:

シティ・オブ・ゴッド

シティ・オブ・ゴッド [DVD]

公開当時の2003年、恵比寿の映画館で見ました。
オリンピック・パラリンピックで話題のブラジル、リオデジャネイロのファベーラが舞台になった実話がベースの映画。
ギャング同士の抗争がストーリーの柱になってるけど、随所に笑える要素もあり、アクション映画として楽しめる作品です。
簡単に人を銃で撃つシーンが頻繁にあるので、そういった感じが苦手だと厳しいですけど。

以下ネタバレあり

ギャング同士の抗争がストーリーの柱にはなっているけど、主人公はカメラマンに憧れるギャングではないブスカベ。
彼の童貞喪失も見所だと思います(笑)。
時代が違い、国が違っても10代の男の衝動はかわらない。

物語としては、ある程度時間軸に沿って進むけど、特定の登場人部に焦点をあてたオムニバス風に展開します。
「あー、ここでつながるのか」と思う場面多数ですが、複雑な設定もなく、特に伏線があるわけでもないです。

リトル・ゼはこの町(シティ・オブ・ゴッド)の暴君。
誰もが恐れる存在ではあるが、女の扱いは苦手。
そこに人間味を感じるけど、彼にとってはもどかしく、そのイライラが大親友ベネの死につながってしまったと思う。

そのベネ、非常に良いヤツで、町中の若者たちが一目おく存在。
本当に良いヤツ。ギャングだけど。

リトル・ゼがガキ軍団に殺されて物語りは終わり。
そのガキ軍団も、きっと何年か後には、さらに若い世代につぶされて世代交代があるんだろうね。
恐ろしい町です。

Amazonプライムビデオでは無料で見れますが、DVDも1000円以下です。
まだ未見の方は是非。

シティ・オブ・ゴッド (字幕版)(プライムビデオ)


シティ・オブ・ゴッド(ウィキペディア)

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

本「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」を読みました

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略 かなり久しぶりにビジネス書を読みました。 先月末に会った友人に勧められ、翌日書店で買い求めました。 3行で説明すると、 寿命が伸びてる 生き方(働き方)を …

映画「リーサル・ウェポン」を見ました

リーサル・ウェポン 懐かしい映画リーサル・ウェポンを見ました。 一番好きな映画を挙げろと言われたら、迷わずマッドマックス(第1作)と言い切る私ですが、特別メル・ギブソンが好きという訳ではありません。 …

映画「アメリカン・サイコ」をみました

アメリカン・サイコ ダークナイトでバットマンを演じたときとは180度違う雰囲気のクリスチャン・ベールが、良い感じの狂気を帯びている感じがよいですね。 以下ネタバレあり 見終わった直後の感想は「えっ!」 …

映画「ノーカントリー」を見ました

ノーカントリー コーエン兄弟製作で、アカデミー賞4部門獲得のノーカントリーを見ました。 まったくどんな映画か知らずに見ました。 以下ネタバレあり 予備知識なく映画を見始めたのですが、序盤からぐいぐい物 …

映画「クリスティーン」を見ました

クリスティーン 二十歳頃、スティーブン・キングの小説にはまった時に原作を読んだ本作。 スタンド・バイ・ミーやショーシャンクの空になど、一般的にも名作と知られる作品がある一方、キャリーやシャイニング、ミ …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ