映画・DVD・本

映画「クリード/チャンプを継ぐ男」を見ました

投稿日:2016年10月18日 更新日:

クリード/チャンプを継ぐ男

クリード チャンプを継ぐ男 [DVD]

数ヶ月前、CATVでロッキーシリーズを本作以外やっていて、ちょうど全部見た後だったので良いタイミングでした。
世代的にロッキード真ん中なので、このシリーズ好きです。

以下ネタバレあり

良い映画だった。
泣き所が何カ所もあって画面がぼやける(笑)。
最大の泣き所は、星条旗のトランクスがプレゼントされるシーン。
ここで涙しないロッキーファンはいないでしょう。

新しい映画なので、表現が今風なのも良かった。
ロッキーが手書きで指示したトレーニングメニューを、アドニスはスマートフォンで撮影して去っていく。
「クラウドにある」という表現に戸惑うロッキー。
まさに今の時代のあるあるです(笑)。
不良もエクストリームだし。

結末は想像通りかもしれないけど、予定調和がこのシリーズの特徴なので(笑)。
続編に期待!

クリード/チャンプを継ぐ男 (字幕版)(プライムビデオ)


クリード チャンプを継ぐ男(ウィキペディア)

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

映画「スペル」を見ました

スペル サム・ライミ監督のスペルを見ました。 う〜ん、途中でオチがわかってしまうのはお約束なのか? ホラー風味のグロコメディ映画かな(笑)。 以下ネタバレあり サム・ライミ監督といえば、カルト映画の代 …

映画「マルコビッチの穴」を見ました

マルコビッチの穴 断片的にしか見ていなかったマルコビッチの穴を見ました。 人形を操るのって、ここまで出来るんだっていうのが、冒頭で思ったこと。 斬新な設定で物語に引き込まれる良作ですね。 以下ネタバレ …

ゆっくといっしょ ぼくひゃっか

娘が好きで読んでいる絵本で「すっくといっしょ わたしひゃっか」と言うのがあります。 絵がかわいらしくて、とてもお気に入りらしく何度も一緒に読まされました。 それの男の子バージョン「ゆっくといっしょ ぼ …

映画「コロンビアーナ」を見ました

コロンビアーナ リュック・ベンソン監督で2011年に公開された作品です。 リュック・ベンソンらしい雰囲気とストーリーでした。 以下ネタバレあり さすがと言うべきか、冒頭からいきなり映画の世界に引き込ま …

映画「チェ 39歳別れの手紙」を見ました

チェ 39歳別れの手紙 「チェ 28歳の革命」の続編「チェ 39歳別れの手紙」を見ました。 前作とは趣の違う内容でした。 以下ネタバレあり 前作はキューバ革命をゴールとした成功の物語だが、本作は死をゴ …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ