映画・DVD・本

映画「コロンビアーナ」を見ました

投稿日:2017年8月18日 更新日:

コロンビアーナ

コロンビアーナ (字幕版)

リュック・ベンソン監督で2011年に公開された作品です。
リュック・ベンソンらしい雰囲気とストーリーでした。

以下ネタバレあり

さすがと言うべきか、冒頭からいきなり映画の世界に引き込まれました。
ストーリー展開はおおよそ予測がつきます。
「あー、次はこうなるよねー」と。
ラストシーンも「あー、やっぱりねー」と。
でも、つまらない印象は残っていません。
きっと、私がリュック・ベンソン作品を好きだからでしょうけど(笑)。

主人公カトレアを演じたゾーイ・サルダナは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに出てくる緑色の人です。
緑色だとわかりませんでしたが、綺麗な女優さんですね。

ちなみにカトレアは中南米原産のラン科の花です。Cattleya gaskelliana.jpg
パブリック・ドメイン, Link

両親の仇を討つためカルテルのメンバーを殺す度に、この花を相手のカラダに描いていったため、後になってカトレアの仕業だとバレてしまいます。
カトレア自身、この花と自分の名前にはこだわりを持っていたんでしょうね。
父親との別れ直前に自分の名前の由来を教えてもらい、ペンダントももらったので。

映画のタイトルも「カトレア」で良いと思うけどな。
「ニキータ」「レオン」「カトレア」と主人公の名前がそのままで。

コロンビアーナ (字幕版)
コロンビアーナ(ウィキペディア)

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

映画「バトルフロント」を見ました

バトルフロント シルベスター・スタローン脚本、ジェイソン・ステイサム主演のアクション映画です。 非常に楽しめるアクション映画でした。 以下ネタバレあり 映画冒頭、バイカーが出てくるので、そっち系の映画 …

映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を見ました

ダンサー・イン・ザ・ダーク 最高に後味の悪い映画と評されているダンサー・イン・ザ・ダークを初めて見ました。 なるほど、確かに後味は悪いかもしれない。 でも、二度と見たくないと思うほどの後味の悪さは感じ …

本「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」を読みました

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略 かなり久しぶりにビジネス書を読みました。 先月末に会った友人に勧められ、翌日書店で買い求めました。 3行で説明すると、 寿命が伸びてる 生き方(働き方)を …

ゆっくといっしょ ぼくひゃっか

娘が好きで読んでいる絵本で「すっくといっしょ わたしひゃっか」と言うのがあります。 絵がかわいらしくて、とてもお気に入りらしく何度も一緒に読まされました。 それの男の子バージョン「ゆっくといっしょ ぼ …

映画「ミッドナイト・ラン」を見ました

ミッドナイト・ラン こんな面白い映画を今まで見ていなかったなんて!って思うくらい面白い映画でした。 ロバート・デ・ニーロはやっぱり良い役者だと再認識。 タクシードライバーとかケープ・フィアー、ザ・ファ …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ