映画・DVD・本

映画「グッバイ、レーニン!」を見ました

投稿日:2017年8月12日 更新日:

グッバイ、レーニン!

グッバイ、レーニン! (字幕版)

東西ドイツ統一前後の東ドイツのベルリンを舞台としたドイツ映画です。
映像もきれいで音楽も良かったです。

以下ネタバレあり

舞台は社会主義まっただ中の東ドイツ。
東西ドイツ統一って90年のことなので、もう27年前なんだよね。
ドイツ制作の映画なので、そのあたりの生活様式とか雰囲気も、きっと正確に表現されているのだろう。

ざっくりとしたストーリーは、主人公アレックスの母親が心臓発作で倒れてしまい意識不明で入院してしまいます。
目が覚めた時にはドイツが統一されていたのだが、社会主義思想にどっぷりハマった母親にそれを伝えると、また心臓発作を起こしてしまう可能性があるので、悟られないようにアレックスがあの手この手を使うという話し。

仕事場でパートナーとなった友人が映像制作が得意で、ニュース番組を偽装した映像を作ったり、東ドイツ時代の瓶詰めを再現するために、ゴミから拾った瓶を煮沸して再利用したり、手間をかけて母親をだまし続けます。

最後は1年遅れで東西ドイツ統一のニュースを流して、母親に知ってもらうんだけど、実はその直前に統一のことを聞いていた母親。
一生懸命自分のために色々やってくれた息子には、その事実を伝えず優しく見守るシーンが一番感動しました。
心温まる良い映画でした。

グッバイ、レーニン! (字幕版)


グッバイ、レーニン!(ウィキペディア)

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

映画「リーサル・ウェポン」を見ました

リーサル・ウェポン 懐かしい映画リーサル・ウェポンを見ました。 一番好きな映画を挙げろと言われたら、迷わずマッドマックス(第1作)と言い切る私ですが、特別メル・ギブソンが好きという訳ではありません。 …

映画「ポルターガイスト」をみました

ポルターガイスト ホラーの名作ポルターガイストを見ました。 30年ぶりくらいに見たのですが、結構記憶通りのシーンが続いたので、当時かなりのインパクトがあったんだと思います。 今見るとSFXがさすがにし …

映画「百円の恋」を見ました

百円の恋 7カ月ぶりに通勤時にプライムビデオを見ました。 今回は傑作と評判の高い邦画、百円の恋です。 主演は奥田瑛二と安藤和津の娘、安藤サクラです。 時折、母親和津さんの面影が感じられました。 プライ …

映画「クリード/チャンプを継ぐ男」を見ました

クリード/チャンプを継ぐ男 数ヶ月前、CATVでロッキーシリーズを本作以外やっていて、ちょうど全部見た後だったので良いタイミングでした。 世代的にロッキード真ん中なので、このシリーズ好きです。 以下ネ …

映画「マルコビッチの穴」を見ました

マルコビッチの穴 断片的にしか見ていなかったマルコビッチの穴を見ました。 人形を操るのって、ここまで出来るんだっていうのが、冒頭で思ったこと。 斬新な設定で物語に引き込まれる良作ですね。 以下ネタバレ …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ