映画・DVD・本

映画「ヒトラー 〜最期の12日間〜」を見ました

投稿日:2016年10月20日 更新日:

ヒトラー 〜最期の12日間〜

ヒトラー 最期の12日間 [DVD]

ヒトラーというと、ナチス、独裁者、ホロコースト、鉤十字といったキーワードが出てくるが、具体的にどんな人物だったのか、当時秘書をしていた女性が書いた回想録がベースとなった映画です。

以下ネタバレあり

当時ナチスがした行為を考えると、全く同情の余地がないのは当然なのですが、この映画だけを切り取ると非常にもの悲しい話です。
ソ連軍に攻め込まれ降伏するしか無くなった状況で、SS幹部は次々と自決をしていきます。
避難することを許可されず、家族と共に自決する幹部。
ヒトラーも遺書を残した後、長年の恋人と結婚をし共に自決をします。
そのヒトラーの意志を引き継いだ最高幹部ゲッペルスの妻は、自ら子供達に毒薬を飲ませ殺害した後、夫婦共に自決をします。
「それ相応以上のことをやったのだから」と言ってしまうと、それだけのことですが、“戦争”の悲しさは何とも言いがたいです。

原題はドイツ語で「没落」をいみするようです。
第二次世界大戦でドイツが没落する様子が描かれた本作、ヒトラーはその過程に登場する人物にすぎないです。
この話が真実か否かはわかりせんが、色々と考える映画です。

ヒトラー ~最期の12日間~ (字幕版)(プライムビデオ)


ヒトラー 〜最期の12日間〜(ウィキペディア)





-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

映画「チェ 39歳別れの手紙」を見ました

チェ 39歳別れの手紙 「チェ 28歳の革命」の続編「チェ 39歳別れの手紙」を見ました。 前作とは趣の違う内容でした。 以下ネタバレあり 前作はキューバ革命をゴールとした成功の物語だが、本作は死をゴ …

映画「スペル」を見ました

スペル サム・ライミ監督のスペルを見ました。 う〜ん、途中でオチがわかってしまうのはお約束なのか? ホラー風味のグロコメディ映画かな(笑)。 以下ネタバレあり サム・ライミ監督といえば、カルト映画の代 …

映画「キリング・ゾーイ」を見ました

キリング・ゾーイ 20年くらい前に、レンタルビデオ屋で借りてきたこの映画。 その後、DVD化もBlu-ray化もされていなかった本作ですが、2〜3年前にようやくDVDとBlu-rayが発売されたみたい …

ドラマ「サンズ・オブ・アナーキー」を見ました

サンズ・オブ・アナーキー アメリカのバイカードラマ、サンズ・オブ・アナーキーをシーズン1〜7すべて見ました! 過去、世間ではアメリカのドラマが流行ったことが数回あります。 古くはツインピークス、24、 …

映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」をみました

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ここ3カ月ほど、通勤時間を使ってAmazonプライムビデオの無料映画を1日1本のペースで見ています。 昨日見た映画はデビッド・フィンチャー監督の「ベンジャミン・バトン …

ピルツ19買っちゃった!
2018年8月17日 に投稿された
ワンポールテントが欲しい
2018年8月8日 に投稿された
バンドブレーキからサーボブレーキに交換
2017年2月26日 に投稿された
オートキャンプインむじな
2017年5月21日 に投稿された
花の森オートキャンピア4
2019年5月15日 に投稿された
オレンジ村オートキャンプ場4
2018年12月10日 に投稿された
散水栓から立水栓に変更しました
2018年10月10日 に投稿された
宝台樹キャンプ場
2010年5月4日 に投稿された
室久保グリーンパーク
室久保グリーンパーク
2015年10月26日 に投稿された
ハーレーのオイル交換しました MOTUL 7100
2017年7月8日 に投稿された
follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ