映画・DVD・本

映画「遊星からの物体X」を見ました

投稿日:

遊星からの物体X

遊星からの物体X [DVD]
隠れた名作と言われている、遊星からの物体Xを見ました。

作品自体の評価は高いので「隠れた」は当てはまらないかもしれないですが、公開時E.T.とかぶってしまったため、当時はあまり話題にならなかったことから、そういわれているようです。

以下ネタバレあり

映画のジャンルとして、SF系はあまり好きではないのですが、本作はどちらかというとホラー要素が強いので、見てみることにしました。
80年代ホラーは傑作揃いですが、本作も古さを感じさせない良作でした。
リマスター版ではないと思うのですが、映像もキレイです。

姿の見えない敵を字幕では「生き物」としていますが、原題「THE THING」が表す通り、その存在が未知であり何にも例えられない様が怖さのポイントです。

得体の知れない生き物、誰が擬態しているかわからない恐怖が、ひしひしと伝わってきます。
ホラー作品なので、エイリアン?クリーチャー?の造形も当然すばらしいです。
これが30年前の作品だなんて!と思います。

途中、ドクターが蘇生を試みている時、両腕を食べられるシーンが、見ていて一番びっくりしました。
そのほかのシーンは「あ、くるかも」って思えたけど、このシーンだけは油断していたので、かなり驚いてしまいました(笑)。

ホラーやクリーチャーに耐性があって未見の人は、絶対に気にいると思いますよ。

遊星からの物体X(字幕版)(プライムビデオ)


遊星からの物体X(ウィキペディア)

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

映画「クリスティーン」を見ました

クリスティーン 二十歳頃、スティーブン・キングの小説にはまった時に原作を読んだ本作。 スタンド・バイ・ミーやショーシャンクの空になど、一般的にも名作と知られる作品がある一方、キャリーやシャイニング、ミ …

映画「スペル」を見ました

スペル サム・ライミ監督のスペルを見ました。 う〜ん、途中でオチがわかってしまうのはお約束なのか? ホラー風味のグロコメディ映画かな(笑)。 以下ネタバレあり サム・ライミ監督といえば、カルト映画の代 …

映画「許されざる者」を見ました

許されざる者 クリント・イーストウッド監督・主演の西部劇「許されざる者」をみました。 当時ビデオがレンタル開始になってすぐに見た記憶があり、久しぶりに見てみるかー、と見始めたらストーリーの細部まで憶え …

ドラマ「サンズ・オブ・アナーキー」を見ました

サンズ・オブ・アナーキー アメリカのバイカードラマ、サンズ・オブ・アナーキーをシーズン1〜7すべて見ました! 過去、世間ではアメリカのドラマが流行ったことが数回あります。 古くはツインピークス、24、 …

映画「ケープタウン」を見ました

ケープタウン 南アフリカのケープタウンが舞台となったクライムアクション。 オーランド・ブルームと個人的に名脇役だと思っているフォレスト・ウィテカーが主演です。 以下ネタバレあり 映画冒頭、物語に引き込 …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ