映画・DVD・本

映画「バレッツ」を見ました

投稿日:

バレッツ

バレッツ(字幕版)

ジャン・レノ主演ということだけで選んでみました。
フランスが舞台のマフィア映画ですね。

以下ネタバレあり

冒頭、いきなり大量の銃弾を浴びるシャルリ(ジャン・レノ)。
「えぇ!主人公が最初に死んじゃうの?あ、この映画は回想録なんだな、きっと。」と思ったのもつかの間、何と死んでいなかったという(笑)。

すでに引退していたシャルリは、無駄な復讐はやめようよといった感じでいたんですが、仲間が殺され、息子が誘拐されたことで復讐に目覚めます。

自分を襲撃した奴らを一人ずつ殺害していき、最後は昔なじみで今回の黒幕ザッキアを警察に逮捕させて一件落着。

面白い映画だったけど、ちょっと無理矢理なポイントがいくつかありましたね。
リアルである必要はないけど、リアリティを感じられる方が映画は面白いと思う。

バレッツ(字幕版)
バレッツ(ウィキペディア)

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

映画「バトルフロント」を見ました

バトルフロント シルベスター・スタローン脚本、ジェイソン・ステイサム主演のアクション映画です。 非常に楽しめるアクション映画でした。 以下ネタバレあり 映画冒頭、バイカーが出てくるので、そっち系の映画 …

映画「LOFT~完全なる嘘(トリック)」を見ました

LOFT~完全なる嘘(トリック) Amazonプライムビデオでレコメンドされたので見てみました。 見始めて、「何語だこれ?」と思いつつ見ていたら、作中でオランダって言っていたので、オランダ映画なんだろ …

映画「百円の恋」を見ました

百円の恋 7カ月ぶりに通勤時にプライムビデオを見ました。 今回は傑作と評判の高い邦画、百円の恋です。 主演は奥田瑛二と安藤和津の娘、安藤サクラです。 時折、母親和津さんの面影が感じられました。 プライ …

映画「コロンビアーナ」を見ました

コロンビアーナ リュック・ベンソン監督で2011年に公開された作品です。 リュック・ベンソンらしい雰囲気とストーリーでした。 以下ネタバレあり さすがと言うべきか、冒頭からいきなり映画の世界に引き込ま …

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

ドイツ映画 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアが見たくなった

バラエティーニュースサイト「らばQ」で紹介されていた「おばあちゃんがホスピスに入る前に『海を見たい』と言ったので連れて行った…この顔がすべてを物語ってると思う」を見て、ドイツ映画ノッキン・オン・ヘブン …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ