キャンプ キャンプレポート

オレンジ村オートキャンプ場

投稿日:2010年11月24日 更新日:

11月20日~21日に、おそらく今年最後のキャンプに行ってきました。

場所はオレンジ村オートキャンプ場
週間予報では土曜日が雨となっていたので、今回は中止かなぁと思っていたのですが、前日になって予報が晴れに変わったので予定通り決行しました。
前からちょっと気になっていたキャンプ場だったんだけど、決定打がなく見送っていましたが、今回は時期的に寒いと思ったので、可能な限り南に位置するキャンプ場が良いと思い、南房総にあるこのキャンプ場を採択しました。

アクアラインが来年からまた3000円になるという話もあるので、今のうちに千葉のキャンプ場に行っておこうと言うこともありましたが。

アクアラインを使ってキャンプに行くときは、浮島から高速に行くので、今回もちょい手前のコストコで買い出しをしてから出発。
アクアラインを抜けて、そのまま館山道~富津館山道を走り、終点の富浦ICまで。
そこから20分程度でキャンプ場に到着。
案内に従って走っていくと、キャンプサイトに到着。
いったん中をぐるっと回って、受付を探すが見あたらず。
もう一度入り口付近に戻って看板を確認すると、昼間は農作業をしているので、夕方集金にくるから勝手に設営してくださいとのこと。
なので、再度Uターンをしてキャンプ場の一番奥にある広場に設営することに。

サイト全体はあまり大きくなく、こぢんまりとしたキャンプ場です。
テント設営、タープ設営を終えた頃、少し雨がパラつきました。
その後も帰るまで、たまーに雨がパラつく変な天気でした。
IMGP6834.jpg
今回はこんな感じです。久しぶりにヘキサタープにしました。

晩ご飯は我が家のキャンプでは実施率100%の焼き肉です。
コストコのアメリカンビーフ+ヨシダのBBQソース。
娘が「ヨシダをかけろ」と大きな声で言うのがちょっと恥ずかしいです。
IMGP6829.jpg

そうそう。
今回久々の家族オンリーのキャンプだったので、準備が甘かったようで、いろいろと困りごとがありました。

・困りごとその1
このキャンプ場は薪がタダなんです。
まぁ、薪と言っても建築廃材のような板なんですけどね。
で、その木板はカットされていないので、のこぎりが必須なんです。
いつもは持ってきているのこぎりですが、今回は家庭で使うことがあったため、そこから出していたのを忘れてきてしまったのです。
短めの板を集めて何とかしのぎましたが・・・。

・困りごとその2
ウチのランタンはホワイトガソリンです。
前回のキャンプ終了時に、残量が少なかった記憶があるので、出発前に玄関まで大きい缶を準備しておきながら「まぁ大丈夫だろう」と持って行かなかったんです。
現地でランタンに給油する際、「あれ?思った以上に少なかった」と思ってもどうにもならず。
結果的には一晩持ったんですが、ヒヤヒヤでした。

・困りごとその3
お酒が足りませんでした。
今回はビールと炭酸マッコリを堪能する予定だったのだけど・・・。
マッコリをメインとして、とりあえずビールを飲む。
3本しか持って行っていっていなかったので、すぐに飲んでしまい、「後はたき火とマッコリでゆっくりと過ごすかぁ」とクーラーボックスを漁るがマッコリがない。
妻がクーラーボックス以外で持ってきているかと思い確認をするが、そんなはずはないと。
直前まで冷蔵庫で冷やして持ってきたはず・・・。
が、「あ、入れた記憶がない」と。
帰ってきて自宅の冷蔵庫でキンキンに冷えていました。
とまぁ、酒が切れてしまったら起きている理由もないので、早めにテントに入り就寝しました。

翌朝、朝食の準備をしていると、「ミルクをどうぞ」と絞りたての牛乳をいただきました。
絞りたての牛乳って、正直ちょっと抵抗があったんですが、濃厚で非常においしかったです。
特にチェックアウトの時間も決まっていなそうだったので、だらだらと片付けをして12時頃に撤収しました。

せっかく館山まできたので、ちょっと海沿いを走っておいしそうなお店があれば昼食にしようと出発をしました。
国道410号を南下し、海沿いの道を走っていると道の駅を発見。
道の駅ちくら 潮風王国でした。
IMGP6927.jpg

海産物直売もあるのですが、海鮮レストランもいくつか入っています。
一番奥にあるレストランは行列ができていて、普段なら行列の店はパスするのですが、「せっかくだから並んでみるか」と名前を書いて待っていました。
どうやらテレビ番組「お試しかっ!」で取り上げられたことがあるようで、大きくそれを告知していました。

いすに座って待っている間にお店の人が「昨日もスマステーションで取り上げていただき、本日は混雑していて申し訳ございません」と、ちょっと得意げでした。
夏には350人くらい行列もできていたようです。
すごいね。

30分ほど待って席に案内され、おすすめメニューの海鮮丼を注文。
あと、なめろうも注文しました。
なめろうは、ここに来る途中の海鮮物直売所でほかのお客さんが「なめろうたべた?」
「すごいおいしかったー」
と言う会話を聞いていたので、迷わず注文です。
最初になめろうがきました。
IMG_0741.jpg

ちょっと食べちゃってますが、こんな感じです。
おいしいです。
おいしいんですが、味が濃いのでお酒が欲しくなってしまいました。

そして待望の海鮮丼。
IMG_0750.jpg

写真では伝わりにくいですが、結構なボリュームです。
値段は1700円と、決して安くないですが、相応の内容だと思いました。
まぁ、もうちょっとボリューム少なくして値段を下げてくれればベストですが。

食事が終わったのが14時頃だったんですが、その時間でもまだ人が並んでいました。
人気の店のようなので、千倉に行くときは寄ってみてください。
【リンク】はな房

帰り道、今まで何度かアクアラインを通っていますが、初めてうみほたるに寄ってみました。
眠気覚ましの休憩と娘のトイレタイム。
3階か4階付近で、やたらと大きなぬいぐるみを持った人をみかけ、妻と「なんだろうね」と話をしていたのですが、どうやらゲーセンのUFOキャッチャーのようで、タイムサービスで落としやすくなっているとのこと。

ふらふらとまわりながら眺めていると、結構みんな落とせている模様。
「これは普段UFOキャッチャーが苦手なオレでも落とせるんじゃねーの」と思ったのが運のつき。
店員にアドバイスをもらいつつ、一生懸命娘のためにマイメロディのUFOキャッチャーにチャレンジするも、一向に落とすことができず・・・。

コツを教えてもらった、お店のお姉さんが「あ、まだやってたの?」と言う感じの驚きの表情をしたのは忘れられません。
えぇ、最後はもう意地でした。
落としましたよ。マイメロディ。
まぁ3000円使いましたが。
「こんなでかいぬいぐるみは3000円じゃ買えない」と夫婦で慰めあいました。
IMG_0766.jpg

都合がつけば、12月もキャンプに行きたいですが、まぁ、次のキャンプは来年でしょう。
また新しいキャンプ場を探しておこう。

今回訪れたキャンプ場

オレンジ村オートキャンプ場
・区画サイト:1泊3000円+管理料大人200円、小人100円
・トイレ:水洗(洋式)
・無料シャワーあり
・直火 NG
・薪:無料

-キャンプ, キャンプレポート
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

山伏オートキャンプ場

2週連続キャンプ 久しぶりの2週連続キャンプ。 しかも道志2連ちゃんです。 今回は初めて訪れた山伏オートキャンプ場。 都心からだと、道志の奥に位置するキャンプ場で、山中湖まですぐの場所にあります。 天 …

キャンプ

藤野芸術の家

お盆の混雑時期のちょっと前、8月8日~9日に「藤野芸術の家」に行ってきました。 ここはキャンプ場ではなく、木工や陶芸、ガラスなどの工房体験ができたり、音楽スタジオなどもあり、様々な芸術に触れることがで …

ランドロック

スノーピーク ランドロック買っちゃいましたー!!

昨日のエントリーで「欲しいなぁ」と書いたスノーピークのランドロック、ついに買ってしまいました!! 店頭で比較しました とにかく実物を見たかったので、センター南にあるスポーツオーソリティアウトドアスタイ …

藤野芸術の家

藤野芸術の家4

3連休の内、後半2日の14日(日)〜15日(月)にキャンプへ行きました。 今回訪問したのは通算4度目の藤野芸術の家です。 ブログのエントリーを見ると、去年行った3回目のレポートが抜けてました・・・。 …

フォレストパークあだたら 2日目

2日目 朝から暑さで目が覚めるほどの良い天気。 朝食はパンケーキを焼いて食べました。 朝食後、猪苗代湖に向かって出発。 猪苗代湖が目的ではなく、その近隣にある「いなわしろ淡水魚水族館」に行きました。 …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ