キャンプアイテム キャンプレポート

ネイチャーランドオム

投稿日:2017年6月3日 更新日:


ストーブがないとやっぱりラゲッジすかすか(笑)。

久しぶりのグルキャン

今回は約1年ぶりのグルキャン。
4年で4回しかキャンプに行っていない、会社の同僚とのグルキャンです。
行き慣れてはいないけど、装備はひととおり揃っているので心配無用です。

スポンサーリンク

平日キャンプはよいね

6月2日は、横浜開港記念日で毎年子供たちはお休み。
会社の同僚も横浜市民なので「有給取ってキャンプ行こう!」と誘い、夏休みシーズン以外の平日キャンプが実現しました。
ちなみに、キャンプ場にいたクルマのナンバーがみごとに横浜ばかりでした。
皆考えることは同じですね(笑)。

今回訪問したキャンプ場は道志にあるネイチャーランドオム
ウェブサイト上ではチェックインが13時になっていますが、予約の電話をした際「9時にはいるのでいつでもよいですー」と言っていただいたので、午前中チェックイン目指して出発しました。

道路は土日キャンプ行くときと同じ程度の混み具合。
大きな遅れもなく、キャンプ場には10時に到着しました。
受付を見落としてしまい、ちょっとあたふたしてしまいましたが(笑)。

同僚は午前中に用事があるとのことなので、夕方から合流するため、先にチェックイン。
初めて訪問したところなので、キャンプ場の方に特徴を聞いてみた所、「広場」はフリーサイトで、それ以外は区画サイトとのこと。
今回は2組でキャンプなので、「広場」サイトを順番に見ていき、唐松広場に決めました。
トイレや炊事場も近く、サイトから小川へもアプローチ可能&このキャンプ場オススメのブランコもあったので。

ブランコはこんな感じでした。

キャンプ場の方が「今日は 3〜4組しかいないので広く使っても大丈夫です」と言っていただいたので、遠慮なくタープも設営させていただきました!(タープは別料金ですが(^^;))

天気が良くて気持ちがよい!

今日は家族のみではないので、燻製をやらないため時間をもてあます(笑)。
同僚家族の到着まで子供と一緒に場内を散策しました。


自然の多く残ったキャンプ場で雰囲気が良いのですが、こんな小さな滝もありました。


こちらは池ですね。
池ではニジマスが泳いでいて、釣りをすることも可能なようでした。


水はいずれも透き通っていてきれいです。

歩くと暑いですが、じっとしていると風もあって涼しかったですね。

今回2回目の使用となった、ビジョンピークスのファイアプレイスTCスクエアタープも良い感じです。
やっぱりポリコットンタープは影が濃いです。

歩いて疲れたので、おやつをいただく。

関東では入手が難しくなったカールを、道志キャンプへ行く際に必ず寄る津久井のダイエーで発見!
おそらく食べ納めでしょうね・・・(涙)。

夜はカレー

そうこうしている間に、同僚家族が無事到着。
テント設営を手伝った後、カレー作りを開始します。

まずはタマネギを炒めます。

お肉と人参を炒めます。
今回はポークカレーです。

焚き火で調理してます。

ルーを入れて煮込んだら完成。

人数多いから水多めにしたら、味が薄かった(笑)。
ルーは1.5個必要だね。

MUJIのタンドリーチキンも作りました。

ちょっと多いかなぁと思ったけど、カレーもタンドリーチキン(4枚)も全員で完食しました。

毎度の夜景撮影

今回は月が出ていて、比較的明るかったですね。

月がないところで撮影をしたら、大量の星が確認できました。

ホットサンドやりました!

翌日の朝、この前購入したコールマンのホットサンドクッカーで、焼きおにぎりを作る予定だったんだけど、カレーと一緒に米を食べ尽くしてしまったため、保険で購入しておいた食パンでホットサンド作りました。
買っておいて良かった(笑)。


ちょっと焼き目が薄かったですけど、うっすらコールマンのランタンマークが見えます。
中身は前回のキャンプでスモークしたチェダーチーズとベーコン。
これも全員で完食してしまいました。

エリッゼステーク

タープ用に購入した、38cmのエリステ。
前回写真取り忘れたので今回パチリ。

頭は一回で剥げます。

ソリステ同様使用後は水洗いをします。

12時チェックアウトなので、ダラダラとしながら撤収しました。
撤収日が土曜日だったので、続々人が来ていましたね。

帰りがけに、よく行くラーメンショップに寄って昼食にネギラーメンを食べました。
これは本当に美味しい。
この店でこれ以外食べたことないです(笑)。

ネイチャーランドオムは、初めて行きましたが、非常に良いキャンプ場でした。
ただ、今回はガラガラだったので、混雑時はどうなんだろうなぁ・・・と思います。

今回訪れたキャンプ場

ネイチャーランドオム
・区画サイト:駐車料1100円、テント1000円、タープ500円、入場料大人700円、子供500円(横浜市民割引使えます)
・トイレ:水洗(洋式&和式)
・直火 NG(U字溝あり)
・薪:350円(針葉樹)

-キャンプアイテム, キャンプレポート
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

トヨトミ レインボーRB-25Fを購入しました

先日のブログで、ストーブどうしようかな…と迷っていましたが、結局トヨトミのレインボーを購入しました。 フジカと2択で迷っていましたが、トヨトミに軍配があがりました! トヨトミを選んだ決め手は? 暖房器 …

室久保グリーンパーク

室久保グリーンパーク

キャンプ場新規開拓 訪れるキャンプ場がマンネリ化していたので、少しずつ新規開拓をしようということで、6年前に訪問したけど入れなかった室久保グリーンパークに行ってきました。 前回、電話連絡なしに訪問した …

ワンポールテントが欲しい

設営が楽々なワンポールテントが欲しい ワンポールテントとか、モノポールテントとか、ティピーとか色々な言い方があり、何が正式名称かわからないんですが、そんな風にいわれているテントが欲しいです。 普段使っ …

西湖湖畔キャンプ場

毎年恒例、遅めの夏休みを取ってキャンプに行ってきました。 今回も初めてのキャンプ場「西湖湖畔キャンプ場」。 山とか渓流近くでのキャンプが続き、湖畔でのキャンプをしていなかったので、近場の富士五湖からキ …

ベアボーンズ エジソンリビングライトLED

ベアボーンズ エジソンペンダントライトLEDの収納にはチャムスチャムス ブービーマルチハードケースが最適!

悩んだけど結局買ってしまう 私の周り(主にTwitter)では、かなりの人が持っているベアボーンズのLEDライト。 アンティーク風な見た目で可愛らしい感じが人気なんだと思いますが、「お洒落キャンパーじ …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ