キャンプレポート

奥道志オートキャンプ場4

投稿日:

2年3カ月ぶりに訪問

今年の3月の椿荘以来7カ月ぶりのファミキャンに行ってきました!
訪問したのは2年3カ月ぶりの奥道志オートキャンプ場です。
非常に手入れが行き届いていて、砂利敷きのサイトはいつもキレイだし、水回りもキレイに清掃されています。

椿荘オートキャンプ場7

チェックインは13時

以前まではそんなに混雑していなかったせいか、10時頃でもチェックインさせていただいていたんですが、今回は予約時に「13時です!」と言われてしまったので、いつも素通りしているだけになってしまっている道志みち沿いのお店でランチをすることにしました。

おばァの台所

訪問したのは「おばぁの台所」です。
相模原方面から行くと、道の駅どうしから約1km先の右側にあります。

到着したのは11時半頃だったと思いますが、続々とお客さんがやってきてあっという間に満席でしたね。
席はすべてテラス席なので、冬場は少し寒いのかもしれませんね。
私は肉刻みうどんを注文。
細切り肉とゴボウが載ったうどんでした。

肉刻みうどん

こちらで750円。
観光地価格ではないお財布に優しい価格。
美味しかったです。

ちょっと早いけどキャンプ場へ向かいます

おばぁの台所から奥道志オートキャンプ場までは約4km。
クルマで移動なので5分くらいで到着します。
食事が終わったのが12時過ぎなので、まっすぐ向かうと13時より全然前に到着しちゃいますがキャンプ場へ向かいます。

12時半前にキャンプ場へ到着。
特にとがめられることなく受け付けしていただけました。
感謝。

2回目のサーカス300ST

奥道志オートキャンプ場は各サイトがそれほど広くありません。
しかもしっかりと区分けされているので、ピルツ19の設営は厳しいと思い、まだ1回しか使用していないサーカス300STとスクエアタープを設営することにしました。

区画としてはそこそこ広いのですが、区画内に大きめの木が2本あるため配置が悩ましいです。
どうやって配置しても収まりきらない感じになってしまうので、タープを無理矢理区画内に収めました…。

サーカス300ST

手前左側を無理矢理真下に引っ張ってますし、向こう側もほぼ垂直に引っ張っているので反対側から見るとこんな感じ。

スクエアタープとハンモック

せめて、もう少し「ピンッ」と張りたかったですねw

久しぶりにハンモックも持ってきました。
普段はあまり乗らないんですけど、私も少しゆらゆらしました。

ハンモック

自立式のハンモックスタンドを自作しようと思っていたんですけど、このスタンドが壊れるまで先送りですw
折りたたんでも結構なサイズだし、重量もそれなりにありますけど…。

サーカス300STはこんな感じですね。

サーカス300ST

ベンチレーション開け忘れていますが、建ててしまうと後から開けられないのでそのままでした。
こちらもガイロープをすべて張ることは出来ませんでした。

もう少しサイズの小さいタープがあると良いのかなぁ。
10年以上前に購入したキャンパーズコレクションのヘキサタープがあるけど、撥水効果がほぼないのでバイクキャンプ用の「とりあえずあればいい」用途でしか使ってないので、ちゃんとしてヤツ欲しいなぁ。
一回り小さいこのくらいのサイズ感がよさそうだな。
とりあえずお気に入りに登録(笑)。

エバニュー(EVERNEW) ポリコットンタープ Tarp TC2 ECQ202

エバニュー(EVERNEW) ポリコットンタープ Tarp TC2 ECQ202

10,439円(12/01 23:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

とりあえず川へ

寒くはなかったけど、川遊び出来るほど暖かい訳ではなかったので、何となく川を散策。

道志川

息子が水切りにチャレンジしていたんだけど、ほとんど毎回そのままドボンっって入ってた(笑)。

水切り

最後の1回だけ成功して満足げでした。

川から戻ったらジンの炭酸レモン割りで一休みです。

ジンと炭酸レモン割り

これに砂糖を入れるとジンフィズで、レモンじゃなくてライムだとジンリッキー、炭酸をトニックウォーターに変えるとジントニックです。
久しぶりのジンは美味しかったな。

焚き火が楽しい季節になりました!

夕方涼しくなってきたので焚き火始めました。

焚き火

Twitterのフォロワーさんの間で話題の斎藤さんです。
一見すると建築端材に見えますが、家具を作る時に出る端材なので広葉樹です。
よく乾燥してて燃えやすいし、この細さの割にそこそこ長持ちします。

タープはTCタープなので遮光性が高く、夕方には暗くなってきたの早めに点灯。

ベアボーンズ エジソンリビングライトLED

オイルランタンも点灯です。

デイツ

晩ご飯はあれこれ考えるのが面倒だったので、鶏塩鍋うどんです。
市販のつゆとカット野菜、きのこ、鶏肉、冷凍うどんを入れれば完成。

鶏塩鍋うどん

暗くなってきてからの焚き火も最高。

焚き火

前にまとめて買って、最後の1個だったレインボーフレームを子供にせがまれ投入。

レインボーフレーム

子供に渡したカメラで撮影した焚き火。
ピントが合ってないんだけど、それはそれで雰囲気になってた(笑)。

レインボーフレーム レインボーフレーム レインボーフレーム

いつもは一人残って焚き火とお酒を楽しむんですが、今回は23時前には寝てましたw
満員のキャンプ場でしたが、夜はものすごく静かでしたね。
寝てたからよく知らないんですけど(笑)。

早く寝たから早く起きる

23時前に寝てしまったせいか、5時過ぎに目が覚めてしまいました。
まだ薄暗い中、やかんのお湯を沸かしてコーヒー飲みました。

コーヒー

朝食は棒付きソーセージを焼いてパンに挟んだだけのホットドッグ。
買い出ししたスーパーで思いついたので、ケチャップもありません。
でも美味しかったよ。

ホットドッグ

帰りは御殿場経由

ちょっと寄り道したかったので、撤収は早めに!って思っていたんですけど撤収前に雨が降り出してしまいました。
通り雨っぽい予報だったので、待てば乾燥撤収できたかもしれないんですが、満員のキャンプ場はチェックアウト間際が混雑するので、9時前にキャンプ所を出発しました。

奥道志オートキャンプ場

色が薄い所がテントのあったところ。
こうやって見ると、まあまあ雨降ってましたね。

目指すは山﨑精肉店
ここで馬刺しを購入したかったんです!
10時頃到着。
まだ少し時間が早めだったのか、まだそれほど混雑していなかったですね。
今回は奮発して特上を買いました。

山崎精肉店

晩ご飯に美味しくいただきました!

続いて御殿場経由で買える時には必ず寄っているつけ麺屋さん白虎に行きました!
つけ麺が売りのお店なんですけど、私は前回も富士山盛りのラーメンを頼みます。

富士山盛り

チャーシュー5枚、煮卵1個、もやしどーん!です。
最近ダイエットしているので、量食べるのがきつかったですが完食しました。
次回はもういいかな…(笑)。

その白虎のすぐ近くにアウトドアショップがオープンしていました。
8月にオープンしたばかりのお店でSWENというお店でした。
初めて見たショップですが、愛知や静岡ではメジャーっぽいですね。

SWEN御殿場

ノルディスク、スノーピーク、チャムスのテントが売ってました。
シュラフもモンベルとナンガがありましたねー。
じっくり見ちゃうと色々欲しくなっちゃうから、さらっと見て昨晩使い切ってしまったマントルだけ買って帰りました。

帰りは東名高速ガラガラで、御殿場から1時間かかりませんでしたー。

今回訪れたキャンプ場

奥道志オートキャンプ場
・区画サイト:サイト利用料(駐車代込み)2000円、利用料大人800円、子供600円(横浜市民割引使えます)
・トイレ:水洗(洋式・ウォシュレット)
・直火 NG

-キャンプレポート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

恋人岬

西伊豆オートキャンプ場2 2日目

今日はどこへ行こうかな? 妻と特に相談をせず、2日目は海へ行けばいいかなぁと思っていたが反対されてしまった。 とりあえずGoogleで「西伊豆 観光」を検索。 一番多いのは前回訪れた堂ヶ島洞くつクルー …

ピルツ19

くるみの森キャンプ場

涼しくなってきたのでキャンプへ行こう! 3ヶ月ぶりに今年3回目のキャンプへ行ってきました。 月一ペースで行きたいのですが、子供たちの成長に伴い土日の自由時間は少なくなりますよね。 年内は11月と12月 …

高ソメキャンプ場 2日目

早朝から土砂降りに… 夜中というか朝方の3時半過ぎ、テントを叩く雨音で目が覚めてしまいました。 想像していた雨量よりもはるかに多い雨。 天気予報アプリや天気予報サイトを見ると、朝9時頃までは降り続ける …

フォレストパークあだたら 3日目

3日目 朝、テントのインナーにアマガエルがいました。 このパークには8種類のカエルがいるみたいです。 チェックアウトは11時までなのですが、温泉が10時まで。 帰る前にもう一度入るため、大急ぎで撤収。 …

西湖キャンプ場テント村

世間的にはFUJI ROCK FESTIVALが開催されている時期の7月25日~26日に「西湖キャンプ場テント村」に行ってきました。 前回のキャンプはあいにくの雨。 今回も出発日前日の金曜日は、曇り時 …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ