映画・DVD・本

映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」を見ました

投稿日:

ストレイト・アウタ・コンプトン

ストレイト・アウタ・コンプトン (字幕版)

ギャングスタ・ラップの始祖といわれるN.W.A.結成とその後を描いた伝記映画です。
ヒップホップは嫌いじゃないけど、特に好んで聞くジャンルではないですが、登場人物の名前は聞き覚えありました。
ドクター・ドレー、アイス・キューブ、2パック、スヌープ・ドッグなど、単独で名前は聞いたことあったけど、彼らにつながりがあったことは知りませんでした。

以下ネタバレあり

1986年カリフォルニア州コンプトンから物語は始まります。

最初伝記映画って知らずに見始めていたので、「ドクター・ドレー?アイス・キューブ?あれ??」って感じでしたが、N.W.A.の話が出てきたあたりから、「あ、これは実話がベースになっている映画なんだな」と気が付きました。

虐げられ続けている黒人の若者が、ラップでメッセージを世に送り出し、あっという間に大スターになっていくサクセスストーリー。
音楽がベースになっているので、非常に面白かったです。
ずーっとワクワクしながら見続けられましたね。

N.W.A.の主力メンバー、イージー・E、ドクター・ドレー、アイス・キューブがケンカ別れして、disりあったりしながらも和解して、さぁ再結成だ!ってタイミングでイージー・EがHIV発症して死んでしまいます。
こういった事実を知らないで見ていたので、「そんな・・・せっかく再結成できることになったのに・・・」と、かなり感情移入してしまいました。

ラストシーン、ドクター・ドレーが一緒にレーベル「デス・ロウ」を立ち上げたシュグ・ナイトと袂を分かつシーン格好良かった。
レーベルを辞めることを認めないシュグに対し、「アーティストもカネも音源も全部お前にやるよ」って啖呵を切るシーンは最高です。

ちょっとヒップホップ聞きたくなりますよ。
とっても良い映画でした。

ストレイト・アウタ・コンプトン (字幕版)
ストレイト・アウタ・コンプトン(ウィキペディア)

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

映画「アメリカン・サイコ」をみました

アメリカン・サイコ ダークナイトでバットマンを演じたときとは180度違う雰囲気のクリスチャン・ベールが、良い感じの狂気を帯びている感じがよいですね。 以下ネタバレあり 見終わった直後の感想は「えっ!」 …

映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を見ました

ダンサー・イン・ザ・ダーク 最高に後味の悪い映画と評されているダンサー・イン・ザ・ダークを初めて見ました。 なるほど、確かに後味は悪いかもしれない。 でも、二度と見たくないと思うほどの後味の悪さは感じ …

映画「シティ・オブ・メン」を見ました

シティ・オブ・メン シティ・オブ・ゴッドの続編かと思いきや、舞台も登場人物も違う、別のストーリーでした。 リオのファベーラという点は共通ですが。 以下ネタバレあり シティ・オブ・ゴッドよりも、もっと人 …

映画「シティ・オブ・ゴッド」を見ました

シティ・オブ・ゴッド 公開当時の2003年、恵比寿の映画館で見ました。 オリンピック・パラリンピックで話題のブラジル、リオデジャネイロのファベーラが舞台になった実話がベースの映画。 ギャング同士の抗争 …

映画「ケープタウン」を見ました

ケープタウン 南アフリカのケープタウンが舞台となったクライムアクション。 オーランド・ブルームと個人的に名脇役だと思っているフォレスト・ウィテカーが主演です。 以下ネタバレあり 映画冒頭、物語に引き込 …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ