キャンプ キャンプレポート

西湖キャンプ場テント村

投稿日:2009年9月5日 更新日:

世間的にはFUJI ROCK FESTIVALが開催されている時期の7月25日~26日に「西湖キャンプ場テント村」に行ってきました。

前回のキャンプはあいにくの雨。
今回も出発日前日の金曜日は、曇り時々雨の空模様。
徐々に回復に向かうと言う予報を信じて、出発しました。

8時前に出発をして、用賀のオーケーストアに寄って買い出し。
野菜とお肉とビールを買って、中央高速に向かって出発。
途中、小雨がパラつく時もありましたが、キャンプ場に着く頃には晴れ間がのぞいていて、とても良い感じ。
汗だくになりながら、テントとタープを張りました。
西湖キャンプ場テント村テントとタープとクルマ
キャンプ場の一番奥まった場所に、我が家は陣取りました。
そこからの景色はこんな感じです。

西湖キャンプ場テント村全景
写真で見ると、非常に天気も良いんですが、この後、ちょっと雨がパラついたりしました。
夜には止んでましたが。

虫対策(主にブヨ対策)として、ハッカ油を購入し水で薄めたスプレーを各自持参。
その効果か、まったくブヨにはさされませんでした。

今回からデビューのアイテムが3つあります。
1つめは写真にもありますが、タープ。 【CampersCollectionUVヘキサゴンタープ】 スクリーンタープと迷ったのですが、値段が手頃なのと開放感からヘキサタープにしました。
設営も簡単でほぼ一人でも大丈夫。
安いヘキサなので、ポールの強度がちょっと不安かなぁ・・・。
でも初タープに大満足。


2つめは焚き火台。

ロゴスピラミッドグリル M
キャンプの醍醐味は「焚き火!」と思っているので、焚き火台は外せないアイテム。
バーベキューグリルも持っていないので、小さめの焚き火台で兼用することにしました。
西湖キャンプ場テント村焚き火台

良い感じでしょ?


3つめはランタン。

コールマン ワンマントルランタン 286A740J
前回のキャンプで、蛍光灯のランタンを購入したのですが、やっぱりガソリンランタンでしょ。
ガスよりも扱いは大変ですが、ホワイトガソリンを入れてポンピングするのが楽しい!!


西湖キャンプ場テント村ランタン
奥がガソリンランタンで、手前が蛍光灯ランタン。 写真で見ると、蛍光灯も良い感じだね。 翌日は「超」が付くほどの快晴!

西湖キャンプ場テント村朝
テント内が暑くなって目が覚めました。
このキャンプ場はおすすめです。
また秋に行きたいなぁ。

今回訪れたキャンプ場

西湖キャンプ場テント村
・オートキャンプ:フリーサイト(テント1張1000円、タープ1張1000円、大人1人500円)
・トイレ:水洗(洋式)
・直火NG
・薪:300円
・氷:300円

-キャンプ, キャンプレポート
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

椿荘オートキャンプ場4

今シーズン2回目のキャンプに行ってきました。 今回で4回目の椿荘オートキャンプ場です。 圏央道 いつもは保土ヶ谷バイパス〜16号ルートで下道使って道志方面に行きますが、今回初めて圏央道を使ってみました …

キャンプ

藤野芸術の家

お盆の混雑時期のちょっと前、8月8日~9日に「藤野芸術の家」に行ってきました。 ここはキャンプ場ではなく、木工や陶芸、ガラスなどの工房体験ができたり、音楽スタジオなどもあり、様々な芸術に触れることがで …

アウトドアクッキング

アウトドアクッキング220メニューを購入しました

キャンプの夕ご飯メニューは、ほぼ100%の確率で「焼き肉」となる我が家ですが、さすがにちょっと飽きてきました。ダッチオーブンも買ったんだし、もうちょっとメニューのバリエーション増やしたいなぁと感じてい …

オートキャンプインむじな

道の駅どうしまで歩いて行けるキャンプ場 今回は道志にある「オートキャンプインむじな」に行ってきました。 隣にある花の森オートキャンピアは2度ほど行っていますが、こちらは初の利用となります。 キャンプ場 …

ウルトラコンパクトシュラフ・2

ウルトラコンパクトシュラフ・2を購入しました

以前書いたかもしれませんが、我が家のシュラフは3種類あります。 3種類の寝袋を持っています ひとつは私が昔から使っている、-2度まで対応のモンベルのバロウバッグ。 もうひとつは夏場用の薄いレクタングラ …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ