キャンプ キャンプアイテム

キャンプのこだわり1「木炭」

投稿日:2016年9月25日 更新日:

キャンピングフィールド 木炭

私が愛用しているアイテムを不定期で紹介したいと思います。

記念すべき1回目は「木炭」です。
意外と木炭なんてなんでもいいアイテムの代表格かもしれないですが、なぜか木炭だけは必ずキャンピングフィールドを購入してしまいます。
51gwyq9aj5l
これを買うことができず、別の木炭、特に格安の木炭を使わざるを得ない時は、そのキャンプのテンションが下がるくらいです(笑)。

なぜ、これにこだわるかという最大のポイントは、炭の美しさです。
高級な炭にはかないませんが、格安木炭のようなブロック状の木炭ではなく、棒状の木炭であることが美しいと感じる所ですね。
大型火消しつぼ 火起し器セット
木炭のみで撮った画像がないので、少しわかりにくいですが、こんな木炭です。
棒状の木炭の良い所は、こうやって火をおこす時に、何本かを立てられるので、非常に効率が良いです。
火熾しは煙突効果が効率よく燃える秘訣なので、それを促すためにもブロック状の木炭よりも、棒状の木炭の方が最適です。

それと、ブロック状の格安木炭は、手で持っただけでもぼろぼろと崩れることが多くないですか?
最後の方は袋の下に粉がたくさんたまっていたり…。

この木炭は硬度も高めなので崩れにくいので、燃えている時間も長いです。
備長炭に比べれば、大して長持ちはしないですが、そもそも値段が違いすぎますからね。

この木炭を購入するためだけで、近所のL-Breathまで行くこともあります。
それぐらいこの木炭に惚れているので、L-Breathがこの木炭の取り扱いをやめたら、もうお店に行かないかもです(笑)。
いま自宅に新品が2つストックされているので、あと3、4回のキャンプは大丈夫だと思います(笑)。

さんざん馬鹿にしている格安木炭と、100円程度の差しかないので、気分の問題だということもわかっていますが、この木炭が好きです。

どこかで見かけたら、試しに買ってみてください。
パッケージを開けた瞬間、棒状の木炭が揃って入っている状態は「おぉ!」となること間違いなしです。

 

-キャンプ, キャンプアイテム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

高ソメキャンプ場 1日目

2泊3日のキャンプは1年ぶり 去年、伊豆のキャンプ以来の2泊3日キャンプ。 せっかくなので1泊2日では行きにくい、遠方のキャンプ場にしようということで、長野県松本市にある高ソメキャンプ場へ行ってきまし …

ウルトラコンパクトシュラフ・2

ウルトラコンパクトシュラフ・2を購入しました

以前書いたかもしれませんが、我が家のシュラフは3種類あります。 3種類の寝袋を持っています ひとつは私が昔から使っている、-2度まで対応のモンベルのバロウバッグ。 もうひとつは夏場用の薄いレクタングラ …

山伏オートキャンプ場

2週連続キャンプ 久しぶりの2週連続キャンプ。 しかも道志2連ちゃんです。 今回は初めて訪れた山伏オートキャンプ場。 都心からだと、道志の奥に位置するキャンプ場で、山中湖まですぐの場所にあります。 天 …

オレンジ村オートキャンプ場

11月20日~21日に、おそらく今年最後のキャンプに行ってきました。 場所はオレンジ村オートキャンプ場。 週間予報では土曜日が雨となっていたので、今回は中止かなぁと思っていたのですが、前日になって予報 …

かずさオートキャンプ場2

2010年10月2日~3日に、かずさオートキャンプ場に行ってきました。 今年2回目のキャンプ場であり、家族でキャンプに行き始めて初のリピートでした。 アクアラインを使うと自宅から近いというのが魅力で、 …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ