キャンプアイテム キャンプレポート レビュー

室久保グリーンパーク2

投稿日:2018年8月27日 更新日:

ピルツ19を初張り!

先日購入したピルツ19を早く張りたくて、混雑するとわかっていた夏休み最後の土日でキャンプに行ってきました!

ピルツ19買っちゃった!

道志のキャンプ場でもちょっと広めに使えるネイチャーランドオムに行こうと思い、予約の電話をしたのですがすでにいっぱいとのこと。
さて困った……。
その他のキャンプ場も予約がいっぱいと言われてしまったのですが、ダメ元で電話した室久保グリーンパークは空いているとのこと!
サイトのスペース的にちょっと心配ではありましたが、そうなったらそうなったでなんとかしようと思い行ってきました!

渋滞をなるべく避けるため7時前に出発しましたが、保土ヶ谷バイパス〜東名の合流地点から圏央道分岐あたりまではそこそこ混んでましたね。
うんざりするような渋滞ではなかったですけど。

途中買い出し地である津久井のダイエーに8時半頃到着。
駐車場は7割ほど埋まっていて、店内もキャンプかBBQらしきグループが多数。
ささっと食料とお酒を購入してキャンプ場に向かいました。

やっぱりピルツ19はでかい!

道志みちもクルマは多かったけど、まだそれほど混雑はせず。
キャンプ場には10時頃着きました。

グランドシートを広げていたらその大きさに驚いたのか、管理人の方が「今日は満員にはならないので、クルマはとなりにはみ出しても良いですよ」と。
お言葉に甘えて、境界線をまたいで駐車させていただきました。
混雑時は入り口近くにクルマは止めないとダメかもしれないな。

で、初張りしましたよ!

でかいです!
が、設営はランドロックと比べると圧倒的に楽ちんです!

はみ出たシルバーシートを現物合わせでカッティング。

はみ出さなくなりました!

カットしたシートは後日、切り口からほつれないように折り返してボンドか両面テープで固定する予定。
角にはハトメをして、ゴムとカラビナでテントに固定出来るようにすれば完璧です!
問題はいつ作業をするか……だけです。
す、涼しくなってからかな……。

中の広さも写真に収めたかったのですが、広角レンズがないと無理ですね。

入り口から撮影してもこんな感じになってしまいます。

半分土間で使用することにしたので、コットは半分に並べた感じがこれです。

WILD-1のオリジナルコットで、長さは190cmあります。
それが半分のスペースに4つ並ぶので、このテントの大きさがわかるかと思います。

センターポールにはこちらもこの前購入したランタンフックを装着!

コールマンのハンギングチェーンを縦にぶら下げてみました。
これにS字フックで色々引っかけることもできますね。
電撃殺虫ラケットは今回も活躍しました。

コールマン ハンギングチェーン アプリコット 2000016959

コールマン ハンギングチェーン アプリコット 2000016959

1,327円(09/24 02:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

上部のベンチレーションを解放して、ぐるっとメッシュにすればそこそこ涼しいですが、やっぱりランドロックに比べると熱がこもりやすいかもしれない。
写真からわかるように木陰に設営しているので、日向に設置した場合はもっと暑かっただろうな。
ベンチレーションが解放されていると、そこから直射日光が注がれるしね。

空いていて快適でした

設営直後、こんな感じです。
左奥に1組と私たちだけ。
この後、手前にもう1組来ましたので計3組でした。

場内奥に小さな池があります。
管理人さんが午前中落ち葉などを拾い集めて掃除していただいていたので、子供達は足まで浸かって遊んでいました。

ラジコンも水中で走らせていました。

設営した場所のすぐ頭上にはこんな実がなっていました。
ビワですかね?

気温はこの後32度まで上がりました。

今回の食事

「今回の」とか言ってますが、毎回代わり映えありません(苦笑)。
新たな料理を考えることが面倒になってしまっています……。
まぁ、料理メインではないので…と言い訳しておきます。

ランチはいつも通りのカップ麺。
日清のトムヤムクンラーメンよりも、こっちの方が好きかも。

夜はこちらも3連続同じじゃないかという、アヒージョとステーキ(笑)。

イカとエビとマッシュルームのアヒージョ。
ぐつぐつふきこぼしそうだったので、パンでオイルを吸収してます(笑)。

スキレットいっぱいのステーキ。
こうやって見ると大きそうですが、200gしかないんです。

面積はそれなりですけど、体積は少なめですね。

燻製もやりましたよ!

ししゃも!

魚肉ソーセージ、ソーセージ、ゆで卵!

マヨネーズとミックスナッツ!

ししゃもの燻製は美味しいね。
また次回もやる!
魚肉ソーセージとソーセージはちょっと時間かけすぎました……。
これはこれで美味しいですけどね。

マヨネーズはちょっと温度高かったですね。
早めに食べるようにしよう。

ししゃもの燻製でかんぱーい。

ファイヤースターター慣れてきた

初回は上手に使うことが出来ずに断念したファイヤースターターですが、前回の福島キャンプではこれを使って火を付けることができました!
今回はそれを動画に撮って公開するつもりだったんですけど、そういうときに限ってモタモタしてしまいました。
なので動画はお蔵入りです……。

次回こそはスマートに着火する様を動画に収めたいと思います(笑)。

虫除けオイルを使ったデイツも点火しました。
オイルを使い切ってしまったので、購入しておかないとね。

花火やりました

前回、前々回のキャンプ場は花火NGだったため、子供達のストレスがマックスに!(笑)
今回ようやく花火をやりました。

今回も星空撮影しましたが、ほぼ満月だったので空が明るかったですね。
それでも多くの星や流れ星は撮れましたが、天の川は撮れませんでした。

朝は涼しかったけど

朝起きたときの気温は22度。

テントにはナナフシが来ていました。

もう1組の家族の子供が虫取り網を持って前日からキャンプ場内をうろうろしていたので、彼にこのナナフシはあげました。
喜んでいたようです。

朝食は燻製した魚肉ソーセージとマヨネーズのサンド。
美味しかった。

帰りも混雑する前に撤収です。

センターポール外すとパンケーキみたい。
この立ち上がりがあるおかげで、テント内スペースを有効に使えるようです。
この倍以上立ち上がってるとベルテントになりますね。

撤収完了!

撤収中、管理人さんが道志のガイドブックをくれました。

初めて見たので最近作ったのかもしれません。
道志みち近辺の観光情報が載ってます。

キャンプ場は現在34カ所あるようです。
相模原市のキャンプ場は含まれていないので、エリアを拡大すると40カ所を超えるキャンプ場がありそうです。
私はこの中で11カ所しか行ったことないので、いつか全部制覇してみたいですね。

道志キャンプの帰りは9割寄っているラーメンショップへ。
定番のネギラーメン頼みました。

食後はドクターペッパー。

今回も良いキャンプでした。

忘れ物・・・

今回のキャンプは色々と忘れ物が多かったです。

  • ダイソージャグ
  • サーモスの保冷缶ホルダー
  • 寝袋

サーモスの保冷缶ホルダーはキャンプで使うために買ったのに……。
仕方がないから家に帰ってから使いましたよ。

つまみは燻製魚肉ソーセージ。

ダイソージャグも次回……。

寝袋はなくても寝られる位の気温だったので大丈夫でした。
あと、カセットガスもギリギリセーフ。
お酒も足りませんでした。

前日飲みに行ってしまったので、考えが足りなかったようです。
キャンプ前日は深酒注意です。(当たり前)

今回訪れたキャンプ場

室久保グリーンパーク(ウェブサイトありません)
・キャンプ:サイト使用料(1500円)+施設使用料(3才以上1人500円)(横浜市民割引使えます)
・チェックイン13時、チェックアウト11時(空いていれば午前中チェックインもOKですが、予約時にご確認ください)
・トイレ:水洗(洋式)
・直火NG(U字溝あり)
・ゴミ:すべて持ち帰り

-キャンプアイテム, キャンプレポート, レビュー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

no image

山梨県道志村のスカイバレーキャンプ場

思わず購入してしまったクルマのデビューキャンプは、6月5日~6日の「山梨県道志村のスカイバレーキャンプ場」でした。 今回のキャンプは友人家族(夫婦+子供一人)と一緒。 なので、タープは友人に持ってきて …

ドライブレコーダーKNA-DR300

ドライブレコーダーKNA-DR300で撮影した動画

取り付けレポートをアップした時、「今度アップします」と書いてから2ヶ月近くも経過してしまいましたが、ようやくアップいたしました。 天気の良い昼間の映像 前走者のナンバープレート読み取りは問題ないですね …

コールマン スチールベルト

キャンプアイテム欲しいな・・・

画像:Amazon 久々に物欲が・・・ 昨日、港北ニュータウンにあるスポーツオーソリティに行ってきました。 昨日限定で10%オフだったせいもあるのですが、非常に混んでいました。 これからキャンプデビュ …

キャンプに必要なアイテムその2

キャンプに必要なアイテムの続編です。 「1.経験者に先導してもらって参加する時に最低限必要なアイテム」はこちらからご覧下さい。 【リンク】キャンプに必要なアイテム 自分達だけでキャンプに行く時に必要な …

テントのメンテナンス 撥水剤の塗布

天気が良いので撥水剤を塗りました この前ようやくシームレステープを貼り替えたので、天気も良い休みの日に撥水剤を塗布しました。 スプレー式は無駄が多いというコメントをよく見るので、スポンジで塗るタイプの …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ