映画・DVD・本

映画「クリスティーン」を見ました

投稿日:

クリスティーン

クリスティーン コレクターズ・エディション [DVD]

二十歳頃、スティーブン・キングの小説にはまった時に原作を読んだ本作。
スタンド・バイ・ミーやショーシャンクの空になど、一般的にも名作と知られる作品がある一方、キャリーやシャイニング、ミザリーなどのホラーも評価が高いスティーブン・キング原作の映画。
本作クリスティーンはホラー映画です。

以下ネタバレあり

原作は上下巻ある大作ですが、本映画は2時間未満のコンパクトな作品となっています。
心を持つクルマ、クリスティーン。
そのオーナーはクルマの虜となって身を滅ぼしてしまいます。

最後のシーンで鉄のかたまりにされたクリスティーンが出てきますが、復活をしそうな映像で終わります。
ターミネーター2のT1000と一緒で、溶かしてしわなければいつまでたっても「死」を迎えることはなさそうですね。

何代のプリマス・フューリーが壊されたのだろうと思っていたら、ウィキペディアに下記のように書いていました。

製作費の多くが、ストーリーの中心となるプリムス・フューリーの再現と特殊効果に回され、全米から23台のプリムス・フューリーが集められた。

すべてが壊れた訳ではないでしょうが、非常にもったいないですね。

クリスティーン (字幕版)(プライムビデオ)


クリスティーン (映画)(ウィキペディア)

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

映画「ヒトラー 〜最期の12日間〜」を見ました

ヒトラー 〜最期の12日間〜 ヒトラーというと、ナチス、独裁者、ホロコースト、鉤十字といったキーワードが出てくるが、具体的にどんな人物だったのか、当時秘書をしていた女性が書いた回想録がベースとなった映 …

映画「バレッツ」を見ました

バレッツ ジャン・レノ主演ということだけで選んでみました。 フランスが舞台のマフィア映画ですね。 以下ネタバレあり 冒頭、いきなり大量の銃弾を浴びるシャルリ(ジャン・レノ)。 「えぇ!主人公が最初に死 …

映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を見ました

ダンサー・イン・ザ・ダーク 最高に後味の悪い映画と評されているダンサー・イン・ザ・ダークを初めて見ました。 なるほど、確かに後味は悪いかもしれない。 でも、二度と見たくないと思うほどの後味の悪さは感じ …

映画「ポルターガイスト」をみました

ポルターガイスト ホラーの名作ポルターガイストを見ました。 30年ぶりくらいに見たのですが、結構記憶通りのシーンが続いたので、当時かなりのインパクトがあったんだと思います。 今見るとSFXがさすがにし …

映画「ストリート・オブ・ファイヤー」を見ました

ストリート・オブ・ファイヤー ハーレー好きなアラフォーであれば、必ず見ている本作。 DVD持っているし、もう何度も見ているけどまた見てしまいました。 以下ネタバレあり この映画を語る上で外せないのは音 …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ