キャンプ クルマ

キャンプとクルマ

投稿日:2014年9月30日 更新日:

キャンプとクルマ

最初に結論を書いてしまいますが、キャンプに適したクルマの最適解は出ていません。
自分の体験しか検討材料がないので、「これが正解!」はなかなか導き出せないですね。

大きいことはいいことだ

とにかくたくさんの荷物を積むということで考えれば、大きなクルマが一番最適です。
これは異論ないと思います。
この観点で考えると、私はトヨタハイエースが最強だと思っています。

トヨタハイエース

画像:トヨタ

とはいえ、基本的には商用車で荷物を満載しても安定して走れることが目的なので、キャンプ以外で日常使うにはちょっと難ありではないですか?
サスペンションのカスタマイズや乗用車登録などもできますが、それなりに高くなってしまいますからね。

次の候補としては、「大きいミニバン」ですね。
日本語がちょっと変ですが・・・。
大きいミニバンはトヨタアルファード日産エルグランドホンダオデッセイあたりでしょうか。
いずれもラグジュアリー感も高く、運転席も後席も乗り心地良くつくられているのだと思います。
サードシートを跳ね上げたり、格納すれば大きなラゲッジスペースが確保できますし。
でも、これも普段使いには大きすぎると感じます。

日常使いを基本に

「普段扱いやすいこと」

これが私の中では非常に重要です。
毎週キャンプに行く人は別ですが、多くの人はせいぜい月に1回程度じゃないですか?
これからのハイシーズンは月に2回くらい行くこともあるでしょうけど。

そう考えると圧倒的に「非キャンプ」での割合が多くなるので、普段扱いやすいことは必須です。
現在キューブに乗っていますが、その前はラパンに乗っていました。
さすがに軽自動車では荷物が積めないので、買い換えることにしたのですが、その時候補に挙がったクルマは下記になります。

  • 日産キューブ
  • 日産ノート
  • ホンダフリード
  • ホンダステップワゴン
  • トヨタラクティス
  • トヨタシエンタ

ステップワゴン以外は基本的に1.5リッターなので、競合車になるのかな?
そのステップワゴンは先に書いた「大きいミニバン」よりは小さいけど、やっぱり全体的に大きすぎました。
ノートとラクティスはラゲッジスペースが小さかったので候補から外れました。
キューブとフリードとシエンタで迷ったのですが、3列目のシートは不要ということからキューブになりました。
フリードには3列目のシートが最初からないスパイクもありましたが、デザイン的な好みでキューブを選択しました。

いずれのクルマの5ナンバーサイズなので、普段の取り回しは楽ちんです。
コンパクトカーと呼ばれるクラスですかね。この辺りが一番使い勝手が良いと思っています。

ちなみにラパンSSに乗っていました。この写真は赤ですが黒に乗っていました。
マニュアル車だったので運転は楽しかったですね。
キューブに買い換えるタイミングで、ラパンがモデルチェンジしてSSがラインナップ落ちしていたせいか、驚くほど高価で買取してもらえました。

ラパンSS

Suzuki Altolapin SS” by Kuha455405 – 投稿者自身による作品 (本人撮影). Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

キューブを買ったけど・・・

キューブに買い換えた当初、家族は3人だったので後部座席一つを荷物置き場にしていました。
ですが、何度かキャンプへ行くにつれ、荷物が増えて来て積載しきれなくなり、ルーフボックスを購入しました。
冒頭の画像、右端にボックスが載っかったキューブが確認できます。
ルーフボックスにテントやタープを入れることが出来たので、ラゲッジスペースは広く確保することが出来るようになりました。
でも、2点ほどデメリットがありました。

  • 高さ制限2.1m未満の駐車場に入れない
  • ルーフボックスはルーフの半分程度のサイズなのでもったいない

ただでさえルーフ高が高いキューブ、それにボックスを載せてしまっていると約2mとなってしまうので、高さ制限2.1m未満の駐車場は入れませんでした。
それと、ルーフボックスはルーフキャリアの半分程度しか使わないので、非常にもったいないです。
ボックスを2つ載せようかと考えたこともありますが、非常に無駄だと思ったのでやめました。

現状の最適解としては・・・

そんな理由もあり、ルーフボックスをやめてルーフバスケットに変更しました。
ルーフキャリア

これが非常に快適で、大正解でした。
※写真を探したのですが、荷物満載時の画像がなかったので、次回のキャンプで積載時の写真撮ってきます。

とはいえ、快適なキャンプを過ごそうと思うと荷物は増えてしまうので、もう少し積載量を増やしたいと思っていますが、現時点ではこれが最適解かな?と思っています。

なるべくならルーフキャリアを使わずに荷物をすべて載せられると良いんですが、レヴォーグを見に行った時にも書きましたが、やっぱりミニバンサイズ以上となってしまうので・・・。

他の方の意見も聞いてみたいですね。

 

これは使い勝手良いですよ。

 







-キャンプ, クルマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ローストチキン

キャンプに必要なアイテムその3

キャンプに必要なアイテムの続々編です。 「2.自分達だけでキャンプに行く時に必要なアイテム」と「1.経験者に先導してもらって参加する時に最低限必要なアイテム」はこちらからご覧下さい。 【リンク】キャン …

ランドローバー

ボンネットが透けて見える!

ニューヨークで開催されているモーターショー「NEW YORK INTERNATIONAL AUTO SHOW」でランドローバーが披露したシステム、TRANCEPARENT BONNETがすごいです。 …

マップルナビ for HUD

このナビは近未来的でカッコイイな

キャンバスマップルからリリースされた、あたらしいアプリ「マップルナビ for HUD」が良い感じです。 「マップルナビ for HUD」はガーミン社製のヘッド・アップ・ディスプレイ専用のアプリで、Bl …

宝台樹キャンプ場

<1日目> 今年初でもあり、半年ぶりのキャンプに行ってきました。 GWにキャンプへ行こうと思い立ったのが4月の初め頃だったので、候補のキャンプ場はどれも予約がいっぱいでした。 まぁ当たり前ですよね。 …

藤野芸術の家

藤野芸術の家5

先週に引き続き、今週もキャンプに行ってきました。 場所は前々回と同じ、藤野芸術の家。 今回はキャンプ初参加の義兄と甥っ子が参加したので、初心者にやさしいキャンプ場となりました。 空いてました 連休後の …

ニュー田代オートキャンプ場
2016年10月24日 に投稿された
オートキャンプせせらぎ
2016年9月18日 に投稿された
バンドブレーキからサーボブレーキに交換
2017年2月26日 に投稿された
森のまきばオートキャンプ場
2017年1月15日 に投稿された
モビリティパーク
2016年9月11日 に投稿された
オービィ横浜
オービィ横浜 年間パスポートを購入しました
2014年11月3日 に投稿された
ランドロック
スノーピーク ランドロック買っちゃいましたー!!
2014年9月23日 に投稿された
西湖湖畔キャンプ場
2011年8月31日 に投稿された
オートキャンプインむじな
2017年5月21日 に投稿された
ネイチャーランドオム
2017年6月3日 に投稿された
follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ