映画・DVD・本

映画「スペル」を見ました

投稿日:

スペル

スペル コレクターズ・エディション [DVD]

サム・ライミ監督のスペルを見ました。
う〜ん、途中でオチがわかってしまうのはお約束なのか?
ホラー風味のグロコメディ映画かな(笑)。

以下ネタバレあり

サム・ライミ監督といえば、カルト映画の代表と言える「死霊のはらわた」の監督です。
なのでグロい表現はお手のもの。
本作も随所に怖さではないグロさがちりばめられています。

スティーブン・キングの小説「痩せゆく男」を私は思い出しました。
小説はジプシーの老婆が呪いをかけ、かけられた男がどんどん痩せていくストーリー。
その呪いを解くために四苦八苦し、のろいを封じ込めたパイを誰かに食べさせれば、その呪いが食べた人間に移ると。
だけど予定通りにはいかず…、といった感じ。

今回のラストも同じような設定でしたね。
呪いを別の人に送れば良いと。
それを実行し、成功したかに見えたけど…。

アメリカでは悪魔や呪いの解決方法として定番なんでしょうか。
何かに呪いを封じ込めて、それを誰かに渡すというような手法。

ファイナル・デッドコースターシリーズの要素も感じました。
色々あがいても、結局運命は変わらないんだと。

そう考えると、ホラーであり、コメディであり、哲学でもあるな(笑)。
良い行いも悪い行いもすべては運命だから受け入れて受け流す。
これだな。

でも、何で原題はDrag me to Hellなのに、邦題はスペルなんだろう?

スペル (字幕版)(プライムビデオ)


スペル (映画)(ウィキペディア)

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

映画「トップガン」を見ました

トップガン 昨日見たミッドナイト・ランに触発されて80年代ムービーの超名作トップガンを見ました。 オープニングが最高だよね。 ケニー・ロギンスのデンジャー・ゾーンのイントロが始まっただけで鳥肌です。 …

クローズEXPLODE

クローズEXPLODE

昨日、家に帰ってテレビを付けたら、ちょうどクローズZERO IIをやっていました。 以前ケーブルテレビでやっていたときに見たので、ストーリー展開がわかっているのに見てしまいました。 いま流行りのマイル …

映画「マルコビッチの穴」を見ました

マルコビッチの穴 断片的にしか見ていなかったマルコビッチの穴を見ました。 人形を操るのって、ここまで出来るんだっていうのが、冒頭で思ったこと。 斬新な設定で物語に引き込まれる良作ですね。 以下ネタバレ …

映画「リーサル・ウェポン2」を見ました

リーサル・ウェポン2 昨日の続編リーサル・ウェポン2を見ました。 前作がヒットしたおかげで予算が付いたのか、アクションシーンなどがスケールアップしていますね。 以下ネタバレあり 今回の的は南アフリカの …

映画「ダニー・ザ・ドッグ」をみました

ダニー・ザ・ドッグ 当たりの映画でした! これは面白い。 私の世代はジェット・リーというよりも、少林寺拳法のリー・リンチェーの方がなじみ深いですけど。 はまり役だと思います。 以下ネタバレあり 無敵の …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ