映画・DVD・本

流行りに乗って「赤毛のアン」購入しました

投稿日:2014年5月9日 更新日:

赤毛のアン

NHK朝の連続テレビ小説で放送中の「花子とアン」を娘が毎日見ていて、主人公の村岡花子が翻訳する物語、赤毛のアンに興味を持ち、本が欲しいとアピールしてきました。

職場近くの本屋さんに行った所、1店舗目は売り切れで、2店舗目で無事購入出来ました。
裏表紙をみると、「小学中級から」とあったので、2年生の娘にはまだ早いかな?と思いましたが、

「結構長いね。読めるかな。」

と言いながらも嬉しそうだったので、問題なく読めそうです。
恥ずかしながら、私は赤毛のアンを読んだことないので、どんなストリーか全く知りません。
娘が読んだら借りてみようかな・・・。

世間では入手困難のようですね。
アマゾンではせどりの人たちがプレミア価格を設定してるようです。

楽天ブックスなら在庫ありです。(5/9 7時現在)

-映画・DVD・本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

映画「百円の恋」を見ました

百円の恋 7カ月ぶりに通勤時にプライムビデオを見ました。 今回は傑作と評判の高い邦画、百円の恋です。 主演は奥田瑛二と安藤和津の娘、安藤サクラです。 時折、母親和津さんの面影が感じられました。 プライ …

映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」を見ました

ストレイト・アウタ・コンプトン ギャングスタ・ラップの始祖といわれるN.W.A.結成とその後を描いた伝記映画です。 ヒップホップは嫌いじゃないけど、特に好んで聞くジャンルではないですが、登場人物の名前 …

映画「マルコビッチの穴」を見ました

マルコビッチの穴 断片的にしか見ていなかったマルコビッチの穴を見ました。 人形を操るのって、ここまで出来るんだっていうのが、冒頭で思ったこと。 斬新な設定で物語に引き込まれる良作ですね。 以下ネタバレ …

映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を見ました

ダンサー・イン・ザ・ダーク 最高に後味の悪い映画と評されているダンサー・イン・ザ・ダークを初めて見ました。 なるほど、確かに後味は悪いかもしれない。 でも、二度と見たくないと思うほどの後味の悪さは感じ …

映画「レオン」を見ました

レオン 有名な作品なので、多くの方が見ているでしょう。 私も今回が3回目。 好きな映画のひとつですが、ちょっと今回は違った目線で見てみました。 以下ネタバレあり レオンとマチルダの師弟でもあり、親子で …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ