キャンプアイテム キャンプレポート

西伊豆オートキャンプ場

投稿日:2015年11月23日 更新日:

西伊豆オートキャンプ場

初の伊豆キャンプ!

11月の3連休、初の伊豆キャンプに行ってきました。
訪れたのは西伊豆オートキャンプ場。
結構広いキャンプ場だったようなんですが、2年前に土砂災害に遭い、大きな損害を受けてしまったため、現在も一部工事中のようでした。
以前の状態はわかりませんが、非常によく整備されたキレイなキャンプ場です。
管理人の方も気さくで親切でした。
安納芋の焼き芋いただいちゃいました。

久々の連泊

最近は1泊2日のキャンプばかりだったので、今回は2泊3日で楽しんできました。
天気も初日は気温も高く良い天気、2日目も少し風が吹いていたが予報よりも気温が上がり過ごしやすく、最終日も雨は降らずにやり過ごせました。
夜は初日の方が少し寒かったかな?
虹
ちょっとわかりにくいですが、初日の日中うっすらと虹が出てました。
子供たちは初の虹に興奮していました。

結局ストーブは買わず・・・

薪ストーブ欲しいな・・・と以前書きましたが、結局買っていません。
石油ストーブも買っていません。
なので今まで通り、コールマンスポーツスターIIで暖を取りました。
コールマンスポーツスターII
これをつけて、テントの幕をすべて閉じると結構暖かくなりましたよ。
今回夜でも10度はあったので、それほど寒くはなかったせいもありますが。

ひめサザエ
初日の夜は、ひめサザエを焼きました。
このとき事件が!
この中の一つ、蓋がきっちり閉まっていたせいか、焼いて内圧があがったため「ポンっ」って音とともに飛び出しました。
まわりに子供もいたけど、しぶきがかかった程度で大事にいたらず良かったです。
焼く前に蓋の確認しないとダメですね。

無料で入れる温泉

このキャンプ場には、無料で入ることができる温泉があります。
7時〜10時、16時〜21時に入ることが可能です。

初日は人が少なかったので、管理人さんのご厚意により、女湯を家族風呂にしていただけました。
2日目は家族風呂にはならなかったので、私は女湯・男湯のどちらも入りました。
どちらも快適でしたが、女湯の方は少しかび臭かったのが気になりました。

青の洞くつ「天窓洞」

2日目は朝一で堂ヶ島の洞くつクルーズに行きました。
天然記念物の「天窓洞」を見ることができるクルーズです。

船に乗り込む前から海のキレイさに感動。
本当に海がキレイでした。

天窓洞
青の洞くつに限らず、この辺いったいは水がエメラルドグリーンに見えるんです。
これがまたキレイ。

天窓洞
そしてこれが青の洞くつ「天窓洞」にいたる途中。
「天窓洞」は実際に見に行ってください。
止まるのは一瞬なので、ちょっと物足りなさを感じますけどね。
大人1,200円、子供600円です。(3才以下無料)

川もきれい

洞くつクルーズから戻ってきた後、キャンプ場から降りていける川にも行きました。
ここは6月〜7月頃に蛍を見ることができるそうですよ。
仁科川

仁科川
上流にはわさび田があるそうです。
なので、水はきれいですよ。

寒暖差が少なかった?

2日目の朝は、テント内に結露が少し付いていたけど、3日目の朝はほとんど付いてなかったです。
それほど寒暖差がなかったせい?
ランドロックのシールドルーフのおかげ?
おかげで撤収がかなり楽ちんでした。

デビューしたキャンプアイテム

スポーツオーソリティのセールで購入したアイテムたちが、今回のキャンプでデビューしました。

毎回夕方〜夜に疲れとアルコールで椅子寝をしてしまうのですが、ハイバックのコールマンのコンフォートマスター キャンバススリングチェアは快適に寝ることができました!

スチールベルトクーラーは、季節が冬だったので保冷力のほどは不明ですが。
以前のクーラーはホイールクーラーだったので、クーラーの中にホイールの逃げがあり使いにくかったけど、これはきっちりと中を使うことができて大満足です。

ランドロックのシールドルーフ
説明書を見ずに取り付けようとして四苦八苦しました。
読めば簡単に取り付けはできます。
シールドルーフ
これも効果はよくわかりません。
結露が付かなかったのはこれのおかげか?
別のキャンプに行った際にはっきりと違いが分かるかもしれません。
前回も前々回も結露びっしりだったので。

もうひとつランドロックのグランドシート
私はそれほど違いを感じなかったのですが、妻は以前使用していたブルーシートよりもテント内が暖かい気がするとのこと。
保温力アップするんでしょうか。
撤収時に乾かそうと裏返してみたところ、ほとんど濡れていなかったので、遮熱性?が高いのかもしれないです。

今回訪れたキャンプ場

西伊豆オートキャンプ場
・キャンプ:サイト使用料(3500円)+施設使用料・管理費(中学生以上1人1,100円、5才以上1人550円、4才以下無料)
・チェックイン13時、チェックアウト11時
・トイレ:水洗(洋式&和式)
・直火NG
・薪:500円(杉)
・ゴミ:分別して捨てられます。
・無料で入れる温泉とコインシャワーがあります。

今回は空いていたので、2区画を使わせていただけたのですが、混雑時に1区画だけだったらちょっと窮屈かな。
おそらく区画内がクルマとランドロックでいっぱいいっぱいになってしまいますね。
そこが残念なポイントかな。

-キャンプアイテム, キャンプレポート
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

マザー牧場 オートキャンプ

約1年ぶりのキャンプに行ってきました。 今回は初めて行く、マザー牧場のオートキャンプです。 結構近いキャンプ場 横浜からだと、マザー牧場のある富津市までアクアライン経由で約1時間10分なので、道志あた …

かずさオートキャンプ場

GW以来のキャンプは、初の千葉キャンプに行ってきました。 千葉にも多くのキャンプ場があるのは知っていたのですが、長いこと千葉に住んでいたことがあるので、「わざわざキャンプで行く所じゃないだろう」と思っ …

西湖湖畔キャンプ場

毎年恒例、遅めの夏休みを取ってキャンプに行ってきました。 今回も初めてのキャンプ場「西湖湖畔キャンプ場」。 山とか渓流近くでのキャンプが続き、湖畔でのキャンプをしていなかったので、近場の富士五湖からキ …

ランドロック

スノーピーク ランドロック使用レビューその2

ランドロックデビューの時は、うれしさに舞い上がっていましたが、2度目の使用で気がついた点もありますので、レビューその2を書きました。 【リンク】スノーピークのランドロックデビューしました ランドロック …

かずさオートキャンプ場2

2010年10月2日~3日に、かずさオートキャンプ場に行ってきました。 今年2回目のキャンプ場であり、家族でキャンプに行き始めて初のリピートでした。 アクアラインを使うと自宅から近いというのが魅力で、 …

散水栓から立水栓に変更しました
2018年10月10日 に投稿された
バンドブレーキからサーボブレーキに交換
2017年2月26日 に投稿された
ハーレーのオイル交換しました MOTUL 7100
2017年7月8日 に投稿された
ランボルギーニ・カウンタック LP400と500の違いって?
2014年1月5日 に投稿された
ピルツ19買っちゃった!
2018年8月17日 に投稿された
マスタング
ラインロックが標準装備されたらバーンナウトしまくり
2014年4月25日 に投稿された
トイレタンクのオーバーフロー管を交換しました
2015年11月8日 に投稿された
エンジンルーム
自動車整備士が不足しているのは自業自得じゃないのかな・・・
2014年4月16日 に投稿された
ログハウススモーカー・ブロックセットミニ
キャプテンスタッグ ログハウススモーカー・ブロックセットミニを購入しました
2014年10月29日 に投稿された
尾上製作所コンパクトピザオーブンとコールマングリルキャリーケースMがシンデレラフィット!
2018年8月9日 に投稿された
follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ