映画・DVD・本

映画「フェイク」を観ました

投稿日:2014年3月9日 更新日:

フェイク
今日はゆっくりとテレビを見て過ごす休日でした。

ケーブルテレビをザッピングしていたら、アル・パチーノとジョニー・デップが主演の映画「フェイク」をやっていました。
DVDを持っているし、過去に少なくとも5回は見ているフェイバリットムービーの1つなので、ストーリーはわかりきっているのですが、また見てしまいました。

見始めたのは、物語後半のフロリダでの話あたり。
この辺りからアル・パチーノの哀愁漂う雰囲気に心打たれ始め、ラストまで何とも言えない気持ちが続きます。

ラストシーン、これから自分が処分されることがわかっている状況で、愛する妻にドニー(ジョニー・デップ)へ「お前だから許す」と伝言を残します。

何度見てもこのシーンでは鳥肌が・・・。

この映画、実話が元になっているので、この辺は映画独自の演出だと思いますが。


こちらは実際に潜入したFBI捜査官が書いた、映画の元になった原作です。新品はもう売ってないんですね。

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

映画「2001年宇宙の旅」を見ました

2001年宇宙の旅 名作と名高い2001年宇宙の旅を見ました。 正直、私はこの映画が素晴らしいと評価は出来なかったです。 1968年公開の映画として考えると、映像は素晴らしいですし、知能を持ったコンピ …

映画「バレッツ」を見ました

バレッツ ジャン・レノ主演ということだけで選んでみました。 フランスが舞台のマフィア映画ですね。 以下ネタバレあり 冒頭、いきなり大量の銃弾を浴びるシャルリ(ジャン・レノ)。 「えぇ!主人公が最初に死 …

映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」を見ました

ストレイト・アウタ・コンプトン ギャングスタ・ラップの始祖といわれるN.W.A.結成とその後を描いた伝記映画です。 ヒップホップは嫌いじゃないけど、特に好んで聞くジャンルではないですが、登場人物の名前 …

映画「シティ・オブ・ゴッド」を見ました

シティ・オブ・ゴッド 公開当時の2003年、恵比寿の映画館で見ました。 オリンピック・パラリンピックで話題のブラジル、リオデジャネイロのファベーラが舞台になった実話がベースの映画。 ギャング同士の抗争 …

映画「クリード/チャンプを継ぐ男」を見ました

クリード/チャンプを継ぐ男 数ヶ月前、CATVでロッキーシリーズを本作以外やっていて、ちょうど全部見た後だったので良いタイミングでした。 世代的にロッキード真ん中なので、このシリーズ好きです。 以下ネ …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ