映画・DVD・本

映画「フェイク」を観ました

投稿日:2014年3月9日 更新日:

フェイク
今日はゆっくりとテレビを見て過ごす休日でした。

ケーブルテレビをザッピングしていたら、アル・パチーノとジョニー・デップが主演の映画「フェイク」をやっていました。
DVDを持っているし、過去に少なくとも5回は見ているフェイバリットムービーの1つなので、ストーリーはわかりきっているのですが、また見てしまいました。

見始めたのは、物語後半のフロリダでの話あたり。
この辺りからアル・パチーノの哀愁漂う雰囲気に心打たれ始め、ラストまで何とも言えない気持ちが続きます。

ラストシーン、これから自分が処分されることがわかっている状況で、愛する妻にドニー(ジョニー・デップ)へ「お前だから許す」と伝言を残します。

何度見てもこのシーンでは鳥肌が・・・。

この映画、実話が元になっているので、この辺は映画独自の演出だと思いますが。


こちらは実際に潜入したFBI捜査官が書いた、映画の元になった原作です。新品はもう売ってないんですね。

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

映画「ツーリスト」を見ました

ツーリスト アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップのツーリストを見ました。 さんざんな評価が多いですが、私はそれなりに楽しめました。 以下ネタバレあり リメイク映画って、意外と評判が悪いので、本作 …

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

ドイツ映画 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアが見たくなった

バラエティーニュースサイト「らばQ」で紹介されていた「おばあちゃんがホスピスに入る前に『海を見たい』と言ったので連れて行った…この顔がすべてを物語ってると思う」を見て、ドイツ映画ノッキン・オン・ヘブン …

映画「百円の恋」を見ました

百円の恋 7カ月ぶりに通勤時にプライムビデオを見ました。 今回は傑作と評判の高い邦画、百円の恋です。 主演は奥田瑛二と安藤和津の娘、安藤サクラです。 時折、母親和津さんの面影が感じられました。 プライ …

映画「シティ・オブ・メン」を見ました

シティ・オブ・メン シティ・オブ・ゴッドの続編かと思いきや、舞台も登場人物も違う、別のストーリーでした。 リオのファベーラという点は共通ですが。 以下ネタバレあり シティ・オブ・ゴッドよりも、もっと人 …

クローズEXPLODE

クローズEXPLODE

昨日、家に帰ってテレビを付けたら、ちょうどクローズZERO IIをやっていました。 以前ケーブルテレビでやっていたときに見たので、ストーリー展開がわかっているのに見てしまいました。 いま流行りのマイル …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ