映画・DVD・本

映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」を見ました

投稿日:2016年10月25日 更新日:

モーターサイクル・ダイアリーズ

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]

若き日のチェ・ゲバラが主人公の実話をもとにした映画です。
後にキューバ革命を起こすのですが、その原点というか、ゲバラの性格が垣間見えます。

以下ネタバレあり

最初に言ってしまいますが、モーターサイクルでの旅は半分行く前に終了です。
あとはヒッチハイクなどで旅をするので、バイクも期待していた私はちょっと肩すかしをくらいました。
1939年式ノートン500の “ポデローサ号” で旅に出ます。

画像:YESTERDAYS

画像:YESTERDAYS

こんな感じのバイクです。
ノートンのスプリンガーフォークは初めて見たかもしれない。
バーチカルツインをイメージしがちですが、これはシングルですね。
キャプトンマフラーは付いてますけどね。

今の感覚で言うと、「こんなバイクで1万2000キロも走れないでしょ」と思いますが、行ってしまう勇気はすごいと思います。

チェ・ゲバラに人なりなどをほとんど知らず、「Tシャツの人」「Rage Against the Machine」しかイメージがなかったんですが、博愛の人で、南米を愛する人だったんだなぁと、この映画からわかりました。

恋人からアメリカで水着を買ってきて欲しいと預かった15ドルを、途中で出会う夫婦にあげてしまったり、ハンセン病で隔離された人々と会う時、(当時は感染するとおもわれていたため)ゴム手袋をして会うように言われたが、それを固辞して接し、とにかく親身で献身的な姿勢だったので、多くの患者から愛されました。
医師を目指す学生だと言うこともあるかもしれませんが、なかなか出来ないことだと思いませんか?

この映画でチェ・ゲバラに興味を持ちました。
ちょっと詳しく知りたいですね。
ちなみに来日したことがあるようですよ。

モーターサイクル・ダイアリーズ(字幕版)(プライムビデオ)


モーターサイクル・ダイアリーズ(ウィキペディア)

-映画・DVD・本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

映画「スペル」を見ました

スペル サム・ライミ監督のスペルを見ました。 う〜ん、途中でオチがわかってしまうのはお約束なのか? ホラー風味のグロコメディ映画かな(笑)。 以下ネタバレあり サム・ライミ監督といえば、カルト映画の代 …

映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を見ました

ダンサー・イン・ザ・ダーク 最高に後味の悪い映画と評されているダンサー・イン・ザ・ダークを初めて見ました。 なるほど、確かに後味は悪いかもしれない。 でも、二度と見たくないと思うほどの後味の悪さは感じ …

映画「ミッドナイト・ラン」を見ました

ミッドナイト・ラン こんな面白い映画を今まで見ていなかったなんて!って思うくらい面白い映画でした。 ロバート・デ・ニーロはやっぱり良い役者だと再認識。 タクシードライバーとかケープ・フィアー、ザ・ファ …

本「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」を読みました

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略 かなり久しぶりにビジネス書を読みました。 先月末に会った友人に勧められ、翌日書店で買い求めました。 3行で説明すると、 寿命が伸びてる 生き方(働き方)を …

映画「トランスフォーマー/ ロストエイジ」を見ました

トランスフォーマー/ ロストエイジ 現在、最新作「トランスフォーマー/最後の騎士王」が絶賛公開中ですが、その1作前にあたる「トランスフォーマー/ ロストエイジ」を見ました。 1作目〜3作目までは、約1 …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ