キャンプアイテム キャンプレポート

山伏オートキャンプ場

投稿日:2016年10月31日 更新日:

img_7415

2週連続キャンプ

久しぶりの2週連続キャンプ。
しかも道志2連ちゃんです。

今回は初めて訪れた山伏オートキャンプ場。
都心からだと、道志の奥に位置するキャンプ場で、山中湖まですぐの場所にあります。

天気予報は雨だったんですが、前日夜の予報では傘マークが消え、ようやく雨なしキャンプが楽しめると意気込んで行ってきました。

アーリーチェックイン

先週、7時半出発で十分渋滞も回避できたので、今週も7時半に出発。
img_7408
こんな感じの積載です。
私のこだわりは、「後方の視界を必ず確保する」です。
ラゲッジのセンター上部は絶対に物を置かないです。

スポンサーリンク

8時半にはいつものダイエーに到着し、買い出しをしました。
キャンプ場には10時頃到着したのですが、1番のり?だったようですね。
1組ソロの方が撤収をしているタイミングでした。
アーリーチェックインは500円ですので、非常に良心的な価格設定です。
1人1000円近くかかるキャンプ場もありますが、クルマ1台あたり500円なので、積極的に使っていきたいですね。
img_7409
赤い絨毯がきれいでした。

観光もしよう

我が家のキャンプは普段、キャンプ場から一切出ません。
買い出しも先に済ませてくるし、外のお風呂に入りに行くこともほとんどありません。
ですが、今回のキャンプ場は山中湖から至近ということもあり、遊覧船に乗ってきました。
img_7427
巨大な白鳥に乗って、山中湖を1周します。
1周約25分なので、あっという間でしたね。
晴れていれば富士山もきれいだったろうなぁ・・・。
img_7483
雲で山頂が全く見えませんでした。

乗り場近くには本物の白鳥と鴨がいました。
img_7492
鴨って頭が緑色がオスで、茶色い方がメスって知っていました?

この写真を撮る直前、遊覧船に犬を連れて乗る人がいたんですが、その犬に向かって白鳥が「シャーッ」と威嚇してました。
白鳥って結構どう猛な性格なんだね。

お昼はこの近辺で有名な吉田うどんを食べました。
浅間茶屋というお店に入り、おうどんを注文。
私はほうとうを食べたのですが、子供が食べたうどんがこちら。
img_7496
器がものすごいデカイです。
この器、店舗で販売していましたが、1つ3万円です!
うどんが少なく見えますが、結構なボリュームでした。

拠点に戻る

お昼を食べてすぐ、キャンプ場に戻りました。
スモークの準備もしないとだし、ハンモックもセットしないとだし。

キャンプ場に戻ったのが13時半頃だったかな?
スモークの準備をしていて、「あっ!忘れた!」と気がつきました。
作りはチープですが、前回デビューを果たした自作のスモーカーを持ってくるのを忘れてしまいました。
img_7350
これは前回の写真。

仕方がないので、今まで使っていたキャプテンスタッグのスモーカーを使いました。
持ってきておいて良かった。

ハンモックは付属のロープが短かったので、Amazonでこれを購入しておきました。
GIWOX 安全! ハンモック固定用ベルト ロープ 2本セット キャンプ アウトドア用品 耐荷重量500kg
簡単にセットできたので助かりました。

img_7498
二人用ハンモックなので、子供が二人で乗れます。
ケンカにならないから、このスキにビールでまったりと休みます。

ポツポツと雨が…

そうこうしている内に、ポツポツと雨が降り始めました。
img_7513
直前まで予報は雨って出ていたので、「やっぱり雨降ったかぁ…」程度にしか思っていませんでした。
予報は雨から曇りに変わっていたので、パラついてすぐに止むだろうと思っていたのですが、むしろ雨脚が強まる一方…。
今回、ランドロックはフルクローズの状態で過ごそうと思っていましたが、スモーカーが濡れては困るし、夜に焚き火もしたいので、パネルを跳ね上げました。

今回こそは晴れキャンプと思っていたのに、やっぱり雨。
しかもこの雨、強さを増しつつ翌日の朝方まで降り続けました。
天気予報が全然あたりませんでしたね…。

山伏オートキャンプ場は釜風呂に無料で入れるので、ちょっと楽しみにしていたんですが、合羽を着てお風呂に行く気にもなれず、今回お風呂は見送りました。
残念…。

雨も降り、日が沈んでくると気温が下がってきて、13度まで下がりました。
幕内はレインボーを点けたので、17度までアップ。
この後火力を抑えつつ、18度まで上がりました。img_7524

夜は焚き火をしたのですが、スポーツオーソリティのセールでゲットした、ユニフレームのFGハンガーが意外と便利でした。


トングをかけておくことができるので、「あれ?どこ置いたっけ?」とならないです。
アマゾンのレビューにもありましたが、たまにトングと一緒にハンガーも取れてしまう点がマイナスですね。
もう少し強く固定できるようになってると良いかな。
img_7519

よいキャンプ場でした

朝、起きる頃には雨は止んでいましたが、気温は7度でした。
起きてすぐレインボー点けましたね。
img_7525

天気は最悪でしたが、キャンプ場は良い所ですね。
トイレもキレイです。
場内を小川が流れているので、ほとんどのサイトが川沿いで楽しめます。
img_7411
今回のサイトのすぐ隣がこんな感じでした。
夏場は子供たちが喜びそうなキャンプ場です。
お風呂含めて来夏リベンジします。

自宅で乾燥

朝には雨が止んでいましたが、テントの外は雨でびしょびしょ、内側も結露でびしょびしょ。
私はあらかじめ水滴を超吸水スポンジで拭き取り、太陽が出てくるのを待つのですが、今回は太陽が全く出てこず…・
なのであきらめて湿ったまま帰り、自宅でなんとか広げて乾燥させました。

グランドシートとシールドルーフはすぐに乾きましたが、ランドロック本体は広げる場所がなくて苦労しました。
クルマにも覆い被せたりしつつ、何とか乾燥をさせました。
でも、完全乾燥できたかというと…ですね。

再来週あたりに再びキャンプ予定なので、そのとき乾かします。

今回訪れたキャンプ場

山伏オートキャンプ場
・区画サイト:テント代1000円、駐車料金1000円、利用料大人900円、子供600円(横浜市民割引使えます)
・トイレ:水洗(洋式&和式)
・直火 NG(U字溝あり)
・薪:350円(焚きつけ用)

-キャンプアイテム, キャンプレポート
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

西伊豆オートキャンプ場

初の伊豆キャンプ! 11月の3連休、初の伊豆キャンプに行ってきました。 訪れたのは西伊豆オートキャンプ場。 結構広いキャンプ場だったようなんですが、2年前に土砂災害に遭い、大きな損害を受けてしまったた …

Webetopのポータブル電源を購入しました

ポータブルバッテリーではなく、ポータブル電源を購入 キャンパーの皆さんの中で、ポータブル電源購入報告を頻繁に見るようになり、物欲が刺激され購入してしまいました! 容量はどのくらい必要か、という点が購入 …

椿荘オートキャンプ場

椿荘オートキャンプ場2

台風接近で先週行けなかったキャンプに、連休前半の10月11日〜12日で行ってきました。 今回で2度目となる、道志村にある椿荘オートキャンプ場です。 前回行ったのが3年前。 3年前はキャンプのハイシーズ …

【続報】スノーピーク、コールマン、ユニフレームが2016年値上げ

明けましておめでとうございます。 今年もワンダフルライフをよろしくお願いいたします。   前回、スノーピーク、コールマン、ユニフレームの値上げについて書きましたが、詳細がわかってきました。 …

ハンモック

ハンモック欲しい

キャンプを続けていると、当然欲しくなるアイテム「ハンモック」。 子供も大きくなってきたので、そろそろ購入しようかと検討中なんですが、今までほとんど調べてなかったので、全くわかりません。 どうやって吊す …

follow us in feedly
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ